コラム─ Column ─
2024.01.31

【専門家監修】敏感肌におすすめの美容液とは?成分や効果も合わせて解説

「敏感肌におすすめの美容液ってあるの?」
「どんな美容液が敏感肌に向いているの?」
このように、敏感肌でスキンケア用品選びに困っているという方も多いのではないでしょうか。

 

この記事ではそもそも敏感肌とはどういうものなのか、どうして敏感肌になってしまうのか、その原因についても紹介しています。また、敏感肌の方におすすめできる美容液や、敏感肌の方が美容液を選ぶときのポイントも紹介しています。

 

この記事を読むことで、敏感肌になった理由が分かるだけでなく、自分に向いている美容液を選んで適切なスキンケアを行えるようになります。

 

敏感肌の原因を知りたい方や、敏感肌に向いている美容液を知りたい方は、ぜひこちらの記事をチェックしてみてください。

敏感肌とは?


敏感肌とは一般的に、肌のバリア機能がなんらかの原因で低下し、さまざまな肌トラブルが起こりやすくなっている状態の肌のことです。

 

肌の水分が失われて乾燥したり、花粉やハウスダストといったものから肌を保護できず、炎症や吹き出物が起こりやすくなったりするのが特徴です。

 

アトピー肌の場合は、かゆみに特化した神経線維や本来真皮にある肥満細胞などが表皮にもあることで、さらに肌が過敏な状態になっています。

 

出典:敏感肌・乾燥肌|神戸山手クリニック
参照:https://www.webyamate.com/information/aetheticdermatology/sensitiveskin/

敏感肌を招く主な原因


敏感肌は肌をみずみずしく保つための成分のバランスが崩れ、バリア機能が低下していることが原因です。

 

肌は通常、セラミド・天然保湿成分・皮脂の膜などがバランスよくあることで角層がバリアとして機能し、水分を保っています。しかしこれらの成分のバランスが崩れると、乾燥したり角質層が荒れてしまったりします。

 

また、肌の摩擦によって角質層が傷つけられることも敏感肌の原因になります。早く角層を修復しようとして、バリア機能がない不完全な角質層ができてしまうためです。

 

出典:敏感肌(不安定肌・乾燥肌・赤み)|ほりき皮膚科クリニック
参照:https://horiki-hifuka-clinic.com/original-content-03/151.html

敏感肌におすすめの美容液とは


敏感肌におすすめの美容液は、肌がバリア機能を取り戻すために水分をしっかり補給し、高保湿力をもつ美容液でしょう。

 

たとえばWASSER(バッサ)の美容液はソルビトールのような天然の保湿成分や、グリセリンといった保湿・保潤成分が含まれているため、敏感肌の方にもおすすめです。

 

出典:敏感肌(不安定肌・乾燥肌・赤み)|ほりき皮膚科クリニック
参照:https://horiki-hifuka-clinic.com/original-content-03/151.html

 

出典:乾燥肌におすすめの【WASSER(バッサ)】|バッサオンラインストア
参照:https://store.wassershop.jp/product/detail/5

敏感肌の方が美容液を選ぶときのポイント


敏感肌は肌のバリア機能が低下することによって乾燥しやすく、炎症や吹き出物が起こりやすくなっています。ここでは、敏感肌の方が美容液を選ぶ際に、どのようなポイントに気をつければよいのか紹介します。これらのポイントを参考にして、美容液を選んでみましょう。

 

出典:敏感肌・乾燥肌|神戸山手クリニック
参照:https://www.webyamate.com/information/aetheticdermatology/sensitiveskin/

しっかり保湿されるものを選ぶ

乾燥肌を防ぐためにも、しっかり保湿してくれる美容液を選ぶ必要があるでしょう。具体的には、水分を補給してくれる保湿成分や保潤成分などが含まれた美容液です。乾燥肌向けや高保湿の美容液を選んでみましょう。

 

出典:敏感肌・乾燥肌|神戸山手クリニック
参照:https://www.webyamate.com/information/aetheticdermatology/sensitiveskin/

肌に低刺激の美容液を選ぶ

敏感肌の方は、外部の刺激に対して肌が敏感になっている状態です。肌に余計な刺激を与えないためにも、低刺激の美容液を選ぶことが大切でしょう。

 

敏感肌は乾燥しやすいため保湿成分が入った美容液が良いですが、刺激の強い保湿成分が入っていたのでは意味がありません。刺激が少なく、天然の保湿成分や保潤成分が入っている美容液を選ぶようにしましょう。

 

出典:敏感肌・乾燥肌|神戸山手クリニック
参照:https://www.webyamate.com/information/aetheticdermatology/sensitiveskin/

できるだけ添加物フリーを選ぶ

美容液に含まれる添加物もまた、肌への刺激になってしまいます。敏感肌の方が美容液を選ぶ際には、できるだけ添加物が含まれていない美容液を選びましょう。

 

たとえば防腐剤や着色料、香料やパラペンなどの添加物は、肌トラブルを起こす原因になってしまうことがあります。

敏感肌におすすめの美容成分3選

敏感肌の方は肌トラブルが起こりやすい状況であるため、肌のバリア機能を高めることが大切です。ここからは敏感肌の方におすすめの美容成分について紹介するため、できればこれらの成分を含む美容液を選ぶようにしましょう。

 

出典:敏感肌・乾燥肌|神戸山手クリニック
参照:https://www.webyamate.com/information/aetheticdermatology/sensitiveskin/

1:高濃度水素水イオン

「高濃度水素水イオン」とは、水の75,000倍の水素イオンを含んだ水のことです。細胞にはイオン化された水だけが通れる「アクアポリン」という道があり、高濃度水素水イオンはこの道を通って角質層までうるおわせることが可能です。

 

また、敏感肌になる原因としてセラミドや天然保湿成分、皮脂などのバランスが崩れることがありますが、高濃度水素水イオンは角質層内のセラミドを安定させてくれます。肌の水分を保ち、しっかり保湿してくれるでしょう。

 

出典:敏感肌(不安定肌・乾燥肌・赤み)|ほりき皮膚科クリニック
参照:https://horiki-hifuka-clinic.com/original-content-03/151.html

 

出典:バッサのこだわり|WASSER公式通販サイト
参照:https://www.wassershop.jp/concept/

2:ヒアルロン酸Na

「ヒアルロン酸Na」は、皮膚細胞間の基質成分のことです。ヒアルロン酸Naは細胞と細胞の間にクッションのように存在しており、高い保水力や、弾力性を維持するという特徴をもっています。

 

敏感肌は水分が失われて乾燥しやすく、肌のつっぱりやヒリヒリを感じることがあります。ヒアルロン酸Naが含まれている美容液であれば肌が水分を保ちやすくなり、肌のハリや弾力不足も改善するでしょう。

 

出典:敏感肌(不安定肌・乾燥肌・赤み)|ほりき皮膚科クリニック
参照:https://horiki-hifuka-clinic.com/original-content-03/151.html

 

出典:バッサのこだわり|WASSER公式通販サイト
参照:https://www.wassershop.jp/concept/

3:アミノ酸

肌の角質層には天然の保湿因子があり、角質層の水分を保持しています。そして、この天然保湿因子の約半分は「アミノ酸」が占めています。アミノ酸を美容液から取り入れることで、肌がしっかり水分を保持して乾燥しにくくしてくれるでしょう。

 

また、アミノ酸には体内で合成できるものと合成できないものがあるため、体内で合成できない必須アミノ酸が美容成分として含まれていると、さらによいでしょう。

 

出典:バッサのこだわり|WASSER公式通販サイト
参照:https://www.wassershop.jp/concept/

美容液を使用するときの注意点


美容液はただ使えばいいというものでもありません。美容液を使うときには、注意しなければならないポイントがいくつかあります。

 

注意点を知らずに使ってしまうと、思ったような効果がでないこともあるでしょう。美容液を使う前に、ここから紹介する注意点をチェックしておくことが大切です。

説明書をよく読む

美容液といってもさまざまな種類があり、一度に使う量や使う順番などが異なる場合があります。説明書通りに使わなかった場合、期待したような美容液の効果がでない可能性があるでしょう。使用量が多すぎて、逆に肌に負担を与えてしまう可能性もあります。

 

説明書をよく読んで、どの程度使えばいいのか、いつ使えばいいのかをしっかり押さえておくことが大切です。

複数の美容液は同時に使わないほうが良い

美容液は効果によって種類が分かれています。そのため、複数の美容液を同時に使ってしまうと、単体で使ったときよりも美容液の効果が落ちてしまう可能性があります。

 

また、美容液は継続して長く使うことが効果的ですが、複数同時に使っているとどれが効果を発揮しているのか分かりにくいです。

 

一番重視したい美容液を1つ選ぶか、複数の効果をもつ多機能な美容液を選んで使うようにしましょう。

美容液は自分に合うものを選ぼう


敏感肌の方は、美容液を使って適度に水分や皮脂を保つことが大切ですが、敏感肌におすすめの美容液でないと期待したような効果がでないことがあるでしょう。

 

美容液を選ぶ際には、この記事でおすすめした美容成分を含む美容液や、選ぶときのポイントを参考に探してみてください。敏感肌の改善には、自分に合った美容液を長く使っていくことが効果的です。

 

敏感肌の美容液ならWASSER(バッサ)がおすすめ!

監修者
青山ラジュボークリニック
https://rajeubeau-clinic.com/wp/
院長 沼本 秀樹 先生(医学博士)

順天堂大学医学部卒業。医師としてアトピーや敏感肌などの悩みを持った患者と数多く向き合ってきた経験から自身で東京青山にて美容系ラジュボークリニックを開業。女性の肌の悩みを解決できる良質なサービスを提供し続けている。

LINE相談室
Page Top