新規会員登録で、すぐに使える500ptプレゼント!

お電話でのご注文・お問い合わせ

0120-8383-14

営業時間:10:00~18:00(平日のみ)

  • マイページログイン
  • カートを見る

ブログ─ Blog ─

カテゴリー:「WASSER」

【専門家監修】美容液にはどんな効果がある?使い方のコツも詳しく紹介

「美容液って使った方がいいの?」
「美容液っていっても色んな種類があるけどどんな効果がある?」
スキンケアのために化粧水や美容液を使っていても、どんな効果があるのかはっきりと知らないという方は多いのではないでしょうか。

 

今回の記事では美容液の効果や、美容液は必要なのかどうか、そしてたくさんある美容液の種類や効果的な使い方、使い方のコツなどについて紹介しています。

 

この記事を読むことで、美容液を使う意味や美容液の種類、美容液の効果的な使い方について知ることができます。その知識をもとに、自分の目的に合った美容液を探せるようになり、より効果的に美容液を使えるようになるでしょう。

 

美容液について興味がある方は、ぜひご覧になってみてください。

美容液の効果とは?

基礎化粧品による基本的なスキンケアにプラスして、肌の悩みを解決するために使うのが美容液です。

 

基礎化粧品によるスキンケアではケアが足りない場合、あるいはスキンケアとはまた別にケアしたいことがあった場合に、その目的に合った美容液を使うことで、美容液の効果を得られます。

 

つまり美容液は基礎化粧品の代わりに使うものではなく、基礎化粧品にプラスして使うものだと認識しておくとよいでしょう。

 

出典:美容液の使い方・正しい順番は?基礎的な使い方を解説|湘南美容クリニック
参照:https://sbc-store.com/blogs/column/serum

美容液は必要?

美容液が必要かどうかは、使う人のお肌の状態によるでしょう。基礎化粧品によるスキンケアだけで満足している、とくに肌に問題がないという場合は、美容液を使わなくても問題ありません。

 

しかし基本的なスキンケアの後に乾燥を感じたり、スキンケアだけでは不十分だと感じたりする場合は、美容液を使った方がよいでしょう。基礎化粧品だけでスキンケアに満足しているかどうかが判断ポイントになります。

美容液の種類について

美容液は、その目的ごとにさまざまな種類があります。美容液には保湿ケアに特化した美容液、エイジングケア用美容液、部分ケア用美容液などがあるため、以下では、それぞれの美容液の種類について詳しく紹介します。

 

自分の目的に合った、適切な美容液を選ぶことが大切です。今、自分の肌の悩みは何なのか、良くしたいことは何なのか考えて美容液を選ぶようにしましょう。

保湿ケア用美容液

保湿ケア用美容液は、保湿成分を含んだ保湿に特化した美容液です。主に、乾燥肌の方に向いている美容液です。

保湿目的ならば、ヒアルロン酸ナトリウムや、ソルビトールなどといった保湿成分を含む美容液を選びましょう。

エイジングケア用美容液

肌を若々しく保つためには、エイジングケア用美容液の使用がおすすめです。ただ、エイジングケア用美容液は年代にあったものを使う必要があることに注意してください。

 

例えば10代や20代ならば皮脂の分泌が盛んであるため、保湿をしっかりとするだけで間に合うと言われています。しかし30代や40代になってくると一般的な保湿だけではおいつかず、プラスのケアが必要になってくるでしょう。

部分ケア用美容液

顔の全体的にではなく、部分的な乾燥、肌のトラブルが気になるような場合には、部分ケア用美容液を使うと良いでしょう。

 

部分ケア用美容液とは、全体ではなくポイントを絞って使う美容液のことです。顔の一部分に油分を足すことが可能で、粉をふいてしまったときなど、細かいポイントをケアするために使われます。

用途に応じて使用する美容液

朝用や日中用、あるいは洗顔時のブースター用として用途に応じて使用する美容液もあります。朝用や日中用の美容液は、朝・昼の肌の状態を考えて作られた美容液です。

 

通常、洗顔した後はすぐに化粧水をつけてから美容液という順番ですが、ブースター用の美容液は、導入美容液として洗顔後に最初に使用する必要があります。ブースターを化粧水よりも前に使うことで、その後に使うスキンケアの効果を高める働きをしてくれます。

美容液の効果的な使い方

美容液を効果的に使うには、適切なタイミングで使うことが大切です。

 

ここでは、美容液を使ういくつかのタイミングについて紹介します。お手持ちの美容液によっては、使うタイミングが限られているような美容液もあるでしょう。どのタイミングで美容液を使うか、基本的にはメーカー側の指示に従うことをおすすめします。

化粧水の後に使う

スタンダードな美容液の使い方は、化粧水の後に使うことです。洗顔をして肌の汚れやこれまでにつけていたクリームなどを落とした後、化粧水をつけてから美容液を使用することで肌に美容液が浸透しやすくなります。

ただ、美容液によって変わってくる場合もあるため、美容液の説明を読んで、どの順番でつけるのがベストなのか確認してみるとよいでしょう。

最後の仕上げに使う

基本的に、美容液は最後に使うことはありません。しかし美容液によっては、化粧水の後に使った方がよいとされている美容液もあります。その場合は化粧水や乳液を使った後で、最後の仕上げとして美容液を使うと良いです。

 

美容液を乳液やクリームの前に使うことが多いのは、乳液やクリームにはオイルが含まれていることが多いためです。オイルが配合されている乳液等を先に使ってしまうと、美容液の浸透が妨げられてしまいます。最後に使うとされている美容液以外は、基本的には化粧水の後でよいでしょう。

バッサは肌への負担を考えて乳液やクリームを使用しないシンプルケアを勧めています。

ブースターの場合は洗顔後すぐに使う

導入美容液とされているブースター美容液の場合は、化粧水を使う前に美容液を使いましょう。

 

ブースター用の美容液は基本的に、洗顔後すぐに使う商品が多くなっています。これは化粧水よりも前に使うことで、その後に使う化粧水や乳液などのスキンケアの効果を高めることを目的としているためです。

 

ブースターの美容液を化粧水や乳液の後に使ってしまうと、期待したような効果がでない可能性があります。

美容液のつけ方のコツ

美容液のつけ方のコツは、大量には使わないことや、ゴシゴシこすったり顔をパチパチ叩いてパッティングしないこと、温めてから使うことです。

 

美容液は適切な量で使う必要があります。少なすぎるとつける際に指が触れて摩擦が起こってしまう可能性がありますが、多くつけすぎても意味がありません。また美容液をつける際に、パチパチ叩くパッティングで刺激を与えないように注意してください。

 

美容液は適度な量を手に取り、温めて肌に馴染みやすい温度にしてから、肌につけましょう。

美容液の効果的な頻度や使用期間

美容液は使い続けることで効果がでるため、肌の調子に問題がなければ毎日継続して使うようにするとよいでしょう。

 

美容液によっては朝のみや夜のみ、洗顔直後のみといった使用するタイミングが決まっているものがあります。そうでなければ、基本的には洗顔後に化粧水をつけ、その後に美容液を使うようにするとよいでしょう。

 

化粧品には使用期間が書かれていないことが多いですが、これは3年を超えても品質が安定している医薬品には使用期限の表示義務がないためです。つまり、使用期間が表示されていない化粧品は未開封であれば基本的に3年はもつと考えてよいでしょう。

 

なお、開封後は保管状況等によるでしょう。

 

出典:○医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律第五十条第十四号等の規定に基づき使用の期限を記載しなければならない医薬品等|厚生労働省
参照:https://www.mhlw.go.jp/web/t_doc?dataId=81073000&dataType=0&pageNo=1

美容液を選ぶ際のポイント

基礎化粧品によるスキンケアだけでは足りない部分を補うのが、美容液によるケアです。そのため、美容液を選ぶ際には何が目的か明確にして選ぶ必要があるでしょう。

 

ここでは美容液を選ぶ際のポイントを紹介しています。美容液選びに迷った際には、こちらを参考にしてみてください。

  • テクスチャーの好みで選ぶ
  • 肌質に合わせて選ぶ
  • 配合成分で選ぶ
  • 価格帯で選ぶ

テクスチャーの好みで選ぶ

美容液にはさらっとしたものやとろみのあるもの、ミルクタイプやジェルタイプなどのテクスチャーがあるため、その中から好みのテクスチャーを選んでみましょう。

 

肌がベタつくことが嫌いな人は、さらりとしたタイプのテクスチャーが向いています。逆にしっかりつけた感じがするとろみのあるタイプが好きな人は、そういったテクスチャーを選ぶとよいでしょう。

 

香りと合わせて、テクスチャーは好みに合わせて選んでみましょう。

肌質に合わせて選ぶ

自分の肌質に合う美容液を選ぶこともよいでしょう。乾燥肌の人なら保湿用美容液、エイジングケアをしたい人はエイジングケア美容液を選ぶ、といった選び方になります。

 

美容液は本来、基本的なスキンケアでは補えない部分をケアするためのものです。自分の肌の状態から足りないケアは何なのか考え、肌質に合う美容液を探してみましょう。

配合成分で選ぶ

どの美容液を選ぶというよりも、欲しい成分が決まっている場合は、美容液に含まれている配合成分を確認して選ぶとよいでしょう。

 

例えば、保湿のためにセラミド成分が欲しいなら、セラミドを配合した美容液を選ぶという方法があります。美容液の成分表示をしっかりチェックし、欲しい成分が入っているか確認して選びましょう。

価格帯で選ぶ

美容液は、安くて2,000円前後、高いものでは数万円と価格の幅が広いです。そのため、予算を決めて目的に近い美容液を選んでみましょう。

 

高価な美容成分が多く含まれていれば、それだけ美容液の価格も高価になりがちです。

美容液を効果的に使おう

美容液は基本的には化粧水の後に使い、肌になじませて使います。しかし、商品によっては洗顔後すぐに使う必要があったり、朝や夜など使用する時間帯が決められていたりしているものもあります。

 

美容液を使う前に説明を読み、適量はどの位なのか、使うタイミングが指示されていないかを確認しましょう。美容液は継続して使うことや、適量を適切に使うことでより効果的に使えるようになります。

 

オイルフリーの美容液ならWASSER(バッサ)がおすすめ!

監修者
青山ラジュボークリニック
https://rajeubeau-clinic.com/wp/
院長 沼本 秀樹 先生(医学博士)

プロフィール(経歴)
昭和59年 順天堂大学医学部 卒業
平成2年 順天堂大学整形外科大学院 卒業
平成2年 石和町立峡東病院勤務 整形外科医長
平成2年 日本整形外科学会 認定医
平成6年 石和町立峡東病院 院長
平成6年 順天堂大学整形外科 非常勤講師
平成11年 東京女子医科大学救命救急センター 非常勤講師
平成14年 康麗会山梨峡東病院 院長
平成15年 山梨大学医学部臨床 助教授
平成18年 六本木ヒルズ けやきクリニック 院長
平成23年 東千石整形外科内科 院長
平成28年 一般社団法人統合再生医療研究会 代表理事
ラジュボークリニック 開業

【専門家監修】グリセリンの美容効果とは?特徴や化粧品を使う際の注意点も紹介

「グリセリンが入っている化粧品って美肌効果があるの?」
「グリセリンって安全な成分なの?」
「どんな肌タイプの人でも使って大丈夫?」
自分の肌に合った化粧品を探している人の中には、グリセリンが入っているものを見て、どういった美容効果があるのか知りたいという人もいるでしょう。

 

この記事では、グリセリンの特徴や種類、美容効果のほか、使用する際に注意した方がよいポイントについても紹介しています。

 

グリセリンがどういったものか把握しておけば、化粧品選びの参考になるでしょう。また、自分の肌の状態によっては、グリセリンが入っていないものを使った方がよい場合もあるので、この記事を読んでおけば役に立ちます。

 

肌に合った化粧品を探している人は、本記事をチェックしてみてください。

グリセリンの特徴

グリセリンは大きく2つに分けられ、合成グリセリンという石油が原料になっているものと、植物性グリセリンという油脂が原料になっているものがあります。

 

化粧品だけでなく、保存料や甘味料としても使われることがあるグリセリンには、肌をしっとり柔らかくする保湿作用があるので、保湿剤や柔軟剤として使われています。

 

出典:ベビー用スキンケアアイテムは本当に安全?赤ちゃんのスキンケアで気になることといえば…| WASSER(バッサ)公式通販サイト のブログ
参照:https://www.wassershop.jp/blog_cat/body-mist/

グリセリンの化粧品成分における美容効果

グリセリンは、肌の奥まで浸透するので保湿効果が長く続き、肌も柔らかくなるでしょう。そのため、多くの化粧品に用いられています。

 

また、グリセリンは食品添加物として使用されることもあるので、体に取り込んでも刺激は少ないでしょう。

 

出典:食品由来の成分のみを使用|WASSER(バッサ)公式通販サイト のブログ
参照:https://www.wassershop.jp/blog_cat/body-mist/

保湿効果がある

グリセリンの保湿効果は、肌の水分を保つだけではありません。外からの水分を引き寄せ、肌に取り込むという力も持ち合わせています。

 

グリセリンのとても小さい分子が肌の奥深くまで浸透し、その効果を長時間持続してくれるでしょう。さらに、肌のバリア機能を高める効果や肌を柔らかくしてくれる効果も見込めます。

 

そのため、肌荒れや乾燥肌でもしっとりとうるおい、柔らかな肌になるでしょう。

刺激が少ない

いくら保湿効果が高くても、乾燥肌や敏感肌の人が使用する時にピリピリと痛みがあっては使えません。その高い保湿効果から、グリセリンは多くの化粧品に含まれていますが、人の体に対して刺激が少ない点も成分に用いられる理由の1つです。

 

皮膚や目への刺激が少ないので、普通肌の人だけでなく、乾燥肌や敏感肌の人、肌荒れをしている人でも、グリセリンが入った化粧品であれば使用できるでしょう。

グリセリンの安全性について

グリセリンの安全性の高さは、これまで長期間に渡って行われてきた試験から分かっています。皮膚や目への刺激性が少なく、アレルギーを引き起こしたという報告もないため、安心して使用できる成分です。

 

化粧品としてだけでなく、医薬品や食品、赤ちゃん用の製品などにも使用されていることから、グリセリンは安全性の高いものであることが分かります。

グリセリンの種類について

グリセリンには、植物性のものと合成のものの2種類があります。それぞれで向いている製品が異なるため、どの製品にどちらのグリセリンが使用されているのか、見ていきましょう。ここから、グリセリンの種類を詳しく紹介していきます。

植物性のグリセリン

化粧品に使われることが多い植物性のグリセリンは、ヤシ油などの植物油を分解、精製したものです。植物油から取れるので肌にやさしく、また、安価で手に入れやすいので気軽に使えます。

 

しかし、植物性のグリセリンには不純物が混ざりやすく、劣化しやすいという面があります。純度が確保しにくいため、医薬品には向いていません。

合成のグリセリン

合成グリセリンは石油由来のもので、植物性グリセリンと比べると精製の度合いが高くなります。不純物が少ないうえ、純度が高く劣化しにくいことから、化粧品よりも医薬品に使われています。

 

石油由来ということで体に良くないというイメージがありますが、医薬品に使われていることから体への影響は少ないでしょう。

グリセリンの化粧品を使う際の注意点

低刺激で保湿力のあるグリセリンを使った化粧品は、肌にうるおいを与えるため、敏感肌や乾燥肌でも使えますが、注意しなければいけない点もあります。

 

ここから、グリセリン含有の化粧品を使用する際の注意点について詳しく説明していきます。

アクネ菌を増殖する可能性がある

毛穴に皮脂が詰まり、アクネ菌が増殖することで炎症を起こし、ニキビができます。ニキビのもとであるアクネ菌はグリセリンを栄養とするため、グリセリンが入っている化粧品を使用するとアクネ菌が増殖しやすくなる可能性もあります。

 

ニキビができている時やオイリー肌の人は気をつけましょう。

 

出典:ニキビの発生|ひまわり皮フ科
参照:http://www.ikumeikai.tokyo/himawari/hmwr_explanation/hmwr_skin/hmwr_nikibi

石鹸の透明化にも使用されている

不透明な石鹸を透明にする際にも用いられているのが、グリセリンの成分です。

 

石鹸は弱アルカリ性のため、肌の油分や老廃物をしっかり落としますが、必要な皮脂まで落としてしまう可能性があります。乾燥肌の人や皮膚に炎症を起こしやすい人は、注意しましょう。

グリセリンの美容効果を知ろう

保湿効果の高いグリセリンは、肌にうるおいと柔らかさを与えます。

 

乾燥が気になる人や肌への刺激を気にする人は、グリセリンが入っている化粧品を使用しましょう。成分が肌の奥深くまで浸透し、しっとりした肌へ導きます。自分の肌に合ったものがどういったものなのか、しっかりと確認して化粧品を選ぶようにしましょう。

 

オイルフリーの美容液ならWASSER(バッサ)がおすすめ!

監修者
青山ラジュボークリニック
https://rajeubeau-clinic.com/wp/
院長 沼本 秀樹 先生(医学博士)

プロフィール(経歴)
昭和59年 順天堂大学医学部 卒業
平成2年 順天堂大学整形外科大学院 卒業
平成2年 石和町立峡東病院勤務 整形外科医長
平成2年 日本整形外科学会 認定医
平成6年 石和町立峡東病院 院長
平成6年 順天堂大学整形外科 非常勤講師
平成11年 東京女子医科大学救命救急センター 非常勤講師
平成14年 康麗会山梨峡東病院 院長
平成15年 山梨大学医学部臨床 助教授
平成18年 六本木ヒルズ けやきクリニック 院長
平成23年 東千石整形外科内科 院長
平成28年 一般社団法人統合再生医療研究会 代表理事
ラジュボークリニック 開業

【専門家監修】化粧水で顔が赤くなる?ヒリヒリした時に今すぐ出来る対処法を紹介

「化粧水を使うと肌が赤くなるのはどうして?」
「化粧水で肌荒れを起こした時はどうすれば良い?」
「トラブルのない美しい肌に憧れる」
このように、肌の悩みを抱えている人も多いのではないでしょうか。

 

肌が綺麗だと気持ちが前向きになるため、日常生活が楽しくなりますが、悩みを抱えたままでいると自信が持てず、余計に肌へ負担がかかることにもなりかねません。

 

本記事では、化粧水を使った時に顔が赤くなる原因や、痛みを感じた時の対処法、肌トラブルを防ぐ方法などを紹介しています。

 

本記事を読むことで、化粧水で肌荒れした時の解決法や、肌荒れを予防する秘訣などが網羅出来るため、今後鏡を見て悩むことも少なくなるでしょう。

 

今、肌で悩んでいる方や、化粧水についての情報を知りたい方は、この記事をぜひ参考にしてください。

化粧水で顔が赤くなる原因とは

これまで、化粧水で顔が赤くなったことがあるという方は、その原因を知りたいと考えているのではないでしょうか。

 

化粧水で顔が赤くなることには、考えられるいくつかの要因があります。また、心当たりがなくても、生活環境や普段のスキンケアが原因ということもあります。

 

顔の赤みや痒みの症状を繰り返さないためにも、原因を追求して美肌を目指しましょう。

肌のバリア機能が低下している

肌が乾燥しやすい、あるいはエアコンやホコリなど、外からの刺激に過敏に反応しやすいという体質の方は、化粧水で顔が赤くなりやすいでしょう。

 

生活習慣やスキンケア、アレルギーなどの様々な要因から、肌の機能が低下している可能性があります。

 

出典:肌のバリア機能とは?低下の原因「肌荒れ」との関係を解説。|札幌シーズクリニック
参照:https://ci-z.jp/info/skin/skin-barrier-function/

摩擦による肌の損傷

新型コロナウイルス感染症の影響で、一年中マスクを使用する方は多いでしょう。

 

しかし、肌が敏感な方は、マスクの素材が肌に損傷を与えることがあります。着用する際には適切な使い方が必要です。

 

出典:マスクによる皮膚炎(マスク肌荒れ)|古河いけがき皮膚科
参照:https://ikegaki-hifuka.com/%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E7%9A%AE%E8%86%9A%E7%82%8E

紫外線による肌の損傷

肌は、紫外線を受けると細胞に悪影響を与えます。個人差がありますが、肌が赤くなる、炎症を起こすなど症状は様々です。紫外線は、シワやたるみ、シミ、そばかすなどの原因となるでしょう

 

出典:紫外線の肌への影響|日本化粧品工業連合会
参照:https://www.jcia.org/user/public/uv/affect

エアコンによる空気の乾燥

エアコンを長時間使用すると室内が乾燥しやすくなるため、十分に加湿対策する必要があります。

 

加湿器を活用するなどの対策がおすすめです。空気の乾燥を防ぎ、肌が悪影響を受けることを防ぎましょう。

 

出典:冬に増える乾燥肌!対策や予防方法について|はなふさ皮膚科
参照:https://mitakabiyou.com/column/winter

スキンケアをやりすぎる

洗顔やクレンジング、ピーリングなど、スキンケアのやりすぎが原因で顔が赤くなることがあります。

 

洗顔やクレンジングは、必要以上に行うと余分な皮脂まで洗い落としてしまうため、乾燥肌に繋がります。

 

また、ピーリングには肌の周期を整える効果がありますが、角質を取りすぎることで肌のバリア機能の低下を引き起こし、逆に肌への強い刺激になる場合もあるため、注意が必要です。

 

出典:ひたちなかでピーリングなら|ひたちなか中央クリニック
参照:https://hitachinaka-clinic.com/column08.html

化粧品成分へのアレルギー反応

化粧品の成分にアレルギー反応を起こして、肌が赤くなることがあります。

 

化粧水の他には、クレンジングやアイシャドウ、リップクリームなども原因になり得ます。何にアレルギー反応が出ているか不明確な場合は、病院で調べてもらうのも良いでしょう。

 

出典:皮膚の病気 / 09化粧品かぶれ|雑色皮フ科
参照:https://www.zoushikihifuka.com/disease_09.html

化粧水で肌がヒリヒリする時の対処法

化粧水で肌がヒリヒリする時は、バリア機能が低下している可能性があります。

 

刺激を与えないようにやさしくケアし、症状を緩和させることが大切です。以下で、肌の赤みを落ち着かせる7つの対処法を紹介するため、ぜひ参考にしてください。

肌を冷やして症状を抑える

肌を冷やして症状を抑えることで、赤みが沈静化することがあります。肌に保冷剤などを当てて冷やしましょう。

 

また、痒みがある場合、掻いてしまうと症状が悪化してしまうため、むやみに触れないようにしてください。炎症を抑えて刺激を与えないことが大切です。

刺激を与えないようにする

アレルギー物質や熱いお湯など、刺激があるものを肌に近づけないようにしましょう。

 

例えば、ダニや花粉などのアレルゲン物質に肌が反応して赤くなることがあります。掃除をこまめにして、部屋が綺麗な状態を維持しましょう。

摩擦しないようにやさしく洗顔する

洗顔やクレンジングをする時は、なるべく刺激を起こさないようにやさしく洗い上げましょう。

 

力強く擦ったり何度も洗ったりすると、摩擦が生じて症状悪化の原因になります。自分のメイクに合わせたスキンケアを選んで使うことも効果的な方法です。

敏感肌専用の化粧品を使う

肌が赤くなる時は、炎症を起こしやすい状態であるため、肌にやさしい敏感肌専用の化粧品を使用しましょう。

 

敏感肌専用の化粧品は、保湿力が高く刺激の少ないタイプがおすすめです。化粧水は、潤いのあるタイプに変えると効果的でしょう。

スキンケアはシンプルにする

スキンケアは最低限にとどめ、過剰にケアするのは避けましょう。

 

スキンケア成分がバリア機能を低下させ、乾燥などの症状悪化の原因になることがあります。とくに、アルコール成分の含まれているスキンケアは、肌への刺激になる可能性があるため十分に見極めることが大切です。

 

肌の赤みやヒリヒリする痛みがひいて症状が改善するまでは、シンプルな方法にとどめておきましょう。

保湿ケアをしっかりする

保湿ケアを徹底することで肌のバリア機能が高まるため、症状が出にくい健康な肌に整えられます。

 

化粧水などは、成分バランスが取れたものを選択し、肌に水分を行き渡らせることを心がけてください。保湿効果だけではなく、刺激にやさしいタイプを選択することで肌トラブルを和らげることが出来るでしょう。

外出する時は紫外線対策を忘れずに

外出する時は、日焼け止めや日傘・ツバ付き帽子などを使用し、紫外線対策を徹底しましょう。

 

紫外線は肌の乾燥の原因となるため、予防が大切です。肌が弱っている時は、低刺激タイプの日焼け止めを使うことで、肌への負担が抑えられます。

化粧水による肌トラブル改善策

肌トラブルが起きた時の改善策を知っておくと、化粧水によるヒリつきや赤みが出た時にも慌てずに済みます。

 

改善策にはスキンケアだけではなく、生活習慣が大きく関わるため、普段から意識しておきましょう。

 

ここからは、化粧水による顔の赤みを改善する方法を3つ紹介します。これを機に、普段の生活を見直してみてください。

正しいスキンケア方法を身につける

顔が赤くなる、ヒリヒリする原因は肌バリア機能の低下でしょう。まずは、正しいスキンケアで肌バリアの機能を正常に整えましょう。

 

クレンジングの際は、口や目などにはポイント部分専用のものを使う、ぬるま湯で洗い流す、化粧水はハンドプレスするなどを意識すると効果的です。

 

出典:正しいスキンケア|ふじもと皮膚科クリニック
参照:https://fujimoto-derma.com/medical/skincare.html

化粧品を見直す

使っている化粧品が自分の肌に合っているものか、今一度よく考えましょう。とくに、化粧品の成分や内容を確認して、肌バリア機能に効果的なものであるかをよく調べることが大切です。

こまめに紫外線対策をする

紫外線は肌に炎症などのダメージを与えます。

 

日焼け止めクリームをつける、日傘の利用、紫外線カット効果がある化粧品を使うなど、こまめな紫外線対策をして肌を健やかに保ちましょう。

規則正しい生活習慣を心がける

肌荒れを予防するためには、睡眠をしっかりとるなど、規則正しい生活習慣を心がけましょう。

 

生活習慣が乱れると肌のターンオーバーが正常に働かなくなるためです。ターンオーバーが乱れると肌のバリア機能が衰えて、肌の調子が悪くなります。

 

肌を好調にするためには食事の栄養バランスも大切です。偏りないようバランス良く摂取することで、綺麗な肌が期待できるでしょう。

肌トラブルの原因を知る

肌トラブルの原因を追求して、問題を未然に防ぎましょう。肌トラブルには、生活習慣の乱れや適切でないスキンケアなど、様々な要因があります。

 

肌荒れのきっかけを振り返って、何が原因になっているのかを普段から知っておくことが重要です。

化粧水で顔が赤くなる原因を知って正しいスキンケアをしよう!

この記事では、化粧水で顔が赤くなる時の対処法や原因についてご紹介しました。化粧水を使って顔が赤くなる、ヒリヒリするなどの異常がある時は、様々な原因が考えられます。

 

症状悪化を防ぐためには、早めに原因を追求する必要があるでしょう。正しいスキンケアを心がけることで、肌の症状を和らげることができます。

 

普段の生活では肌を意識した習慣を取り入れましょう。スキンケアだけでなく、食生活や睡眠環境を整えることでトラブルを未然に防ぐことができます。

 

肌にトラブルがなく好調だと、気持ちが前向きになり自信がつきます。自然とお洒落や生活が楽しくなるでしょう。

 

オイルフリーの美容液ならWASSER(バッサ)がおすすめ!

監修者
青山ラジュボークリニック
https://rajeubeau-clinic.com/wp/
院長 沼本 秀樹 先生(医学博士)

プロフィール(経歴)
昭和59年 順天堂大学医学部 卒業
平成2年 順天堂大学整形外科大学院 卒業
平成2年 石和町立峡東病院勤務 整形外科医長
平成2年 日本整形外科学会 認定医
平成6年 石和町立峡東病院 院長
平成6年 順天堂大学整形外科 非常勤講師
平成11年 東京女子医科大学救命救急センター 非常勤講師
平成14年 康麗会山梨峡東病院 院長
平成15年 山梨大学医学部臨床 助教授
平成18年 六本木ヒルズ けやきクリニック 院長
平成23年 東千石整形外科内科 院長
平成28年 一般社団法人統合再生医療研究会 代表理事
ラジュボークリニック 開業

2022.06.04

【専門家監修】蒸しタオルで毛穴トラブルが悪化する?正しい使い方や効果について解説

蒸しタオルは、毛穴を開き、洗顔や洗顔後のケアの効果をより高めてくれる美容方法として、昔から多くの人が実践してきました。しかし、蒸しタオルを実践し始めてから、なぜか毛穴トラブルが目立つようになったと感じることはありませんか。

 

蒸しタオルは正しく使わなければ、逆効果となる恐れがあります。この記事では、蒸しタオルの誤った使い方から正しく使うために押さえておくべきポイント、そして蒸しタオルを正しく使うことで期待できる効果などを紹介します。

 

この記事を読むことで、今まで間違っていた蒸しタオルの使用方法を見直し、正しい実践方法や蒸しタオルによって得られる効果について理解することができるでしょう。蒸しタオルを正しく使うことで、毛穴トラブルを引き起こさず、蒸しタオル本来の効果を実感できます。

 

蒸しタオルを使い始めて毛穴トラブルに悩んでいるという方は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

毛穴の状態を悪化させてしまう蒸しタオルの使い方

蒸しタオルで毛穴を開いてケアすることで、効果がより高くなると聞いていたのに、なぜか毛穴トラブルが頻繁に起こるようになったとお悩みではありませんか。蒸しタオルは、間違った使い方をすると逆効果になる恐れがあります。

 

ここでは、毛穴状態を悪化させてしまう蒸しタオルの間違った使い方を紹介します。当てはまる使い方を実践している方は、今日から使い方を見直しましょう。

蒸しタオルで毛穴を開いて角栓を取っている

毛穴パックの効果を高めるために、蒸しタオルで毛穴を開いてから行っている人もいるでしょう。しかし、毛穴パックの効果を実感したために頻繁にパックすると、毛穴を傷つけてしまいます。

 

毛穴パックの使いすぎは肌のターンオーバーを乱してしまい、トラブルの原因となる恐れもあるため、1ヶ月に1回程度を目安に行うことを推奨します。

 

出典:あなたは大丈夫?毛穴パックの正しい使い方とアフターケア|シロノクリニック大阪
参照:https://shirono.mbsq.com/column/819/

洗顔前の蒸しタオルが習慣化している

洗顔前に蒸しタオルすることで、毛穴を開き、毛穴に詰まった汚れや角栓を洗顔で落としやすくなります。しかし、洗顔前に蒸しタオルすることが習慣化している場合、無理に毛穴を開いて洗顔している状態に陥り、肌に負担がかかってしまう場合があるでしょう。

 

無理に毛穴を開いて過剰に洗顔する行為は、肌から水分をも奪い、皮脂の分泌を促進してしまう恐れがあります。すると、皮脂汚れが毛穴に詰まり、肌のトラブルにつながってしまうのです。

 

出典:美肌にとことん効く「蒸しタオル美容法」|やさしい美容皮膚科・皮フ科 秋葉原院
参照:https://ui-chiho.clinic/blog/archives/83/

 

出典:毛穴トラブルのケアと治療|美容皮膚科タカミクリニック
参照:https://takamiclinic.or.jp/doctorscolumn/pore/139039/#toc-3

蒸しタオル後のスキンケアを怠っている

蒸しタオル後のスキンケアを怠っていると肌から水分が抜けてしまい、乾燥により肌から潤いがなくなってしまいます。すると、肌の油分を守ろうと皮脂の分泌が促進され、毛穴詰まりなどのトラブルを起こしやすくなるのです。

 

また、乾燥することで毛穴が開きやすくなることも、毛穴のトラブルを悪化させる原因になります。

 

蒸しタオルは、タオルを蒸して温めている分、肌の水分を奪い乾燥しやすくなります。そのため、蒸しタオルと洗顔をした後はすぐに保湿ケアをしましょう。

 

出典:毛穴トラブルのケアと治療|美容皮膚科タカミクリニック
参照:https://takamiclinic.or.jp/doctorscolumn/pore/139039/#toc-3

毛穴トラブルの種類

毛穴トラブルは、肌のお悩みの中でも多くの人が抱えている悩みの1つです。しかし、一口に毛穴トラブルと言っても種類は多くあります。

 

ここでは、多くの人が悩みがちな毛穴トラブルの種類を解説します。自分の悩んでいる毛穴トラブルがどの種類に当てはまるのか知ることで、より正しいケア方法が見えてくるでしょう。

毛穴が開きっぱなしになる

思春期から20代の時期は、皮脂分泌が多くなりがちです。過剰な皮脂分泌により毛穴が開いた状態になるため、毛穴の開きや毛穴汚れによるトラブルが起きやすくなります。

 

また、30代を過ぎた人でも仕事のストレスや食生活、生活習慣の乱れなどの原因によって、皮脂の分泌量が増える人も少なくありません。

 

この種類のトラブルは、毛穴の引き締め対策が必要です。毛穴の洗浄だけでなく、毛穴の引き締めも行いましょう。

 

出典:毛穴トラブルのケアと治療|美容皮膚科タカミクリニック
参照:https://takamiclinic.or.jp/doctorscolumn/pore/139039/

角栓の詰まり

角栓の詰まりは、肌の滑らかさがなくなったり、全体的に透明感がないように見えてしまったりと毛穴のトラブルでも多いお悩みの1つです。

 

乾燥による皮脂分泌の促進でも角栓の詰まりが起こりやすくなるため、過剰なクレンジングや洗顔は控え、しっかり保湿することが大切です。

 

また、角栓を取り除こうと指で押し出す人がいますが、この行為は肌を傷つけ余計に角栓の詰まりを悪化させてしまうため注意しましょう。

 

出典:毛穴トラブルのケアと治療|美容皮膚科タカミクリニック
参照:https://takamiclinic.or.jp/doctorscolumn/pore/139039/

ニキビで毛穴が凹む

思春期だけでなく、大人になってからもニキビに悩む人は多くいます。ニキビは炎症によって化膿してしまうと、傷が深くまで影響を及ぼし、皮膚細胞を破壊する恐れがあり、その結果、肌に凹凸を残してしまうのです。

 

また、ニキビが気になるからと、ニキビを潰すなどの誤ったケア方法でも悪化し、凹凸を作ってしまう恐れがあります。したがって、ニキビは正しいケアや治療を受けることが大切です。

 

出典:毛穴トラブルのケアと治療|美容皮膚科タカミクリニック
参照:https://takamiclinic.or.jp/doctorscolumn/pore/139039/

毛穴まわりの黒ずみ

毛穴まわりの黒ずみには、大きく分けて2種類の原因があります。1つは角栓による黒ずみです。皮脂や汚れが角栓になり、酸化することで毛穴の黒ずみとなります。

 

2つ目は毛穴まわりの皮膚の黒ずみです。日常的に受けるダメージや皮脂の酸化などでメラニンが過剰に生成されてしまうことが原因になります。

 

それぞれ原因が異なるため、ケア方法も違う点に注意が必要です。誤ったケアは、黒ずみを悪化させてしまうため注意しましょう。

 

出典:毛穴トラブルのケアと治療|美容皮膚科タカミクリニック
参照:https://takamiclinic.or.jp/doctorscolumn/pore/139039/

蒸しタオルをするときのポイント

蒸しタオルをする際は正しく、より効果的なやり方で行うことが重要です。

 

ここでは、蒸しタオルを実践するときのポイントを紹介します。使用するタオルの特徴やタオル蒸しするタイミング、使用時間や頻度など、押さえておきたい重要なポイントを紹介するため、参考にしてみてください。

 

出典:蒸しタオルで美肌になれる?タイミングと使い方を紹介|シロノクリニック
参照:https://beautycolumn.jp/7409/

使用するタオルは長めがおすすめ

タオル蒸しを実践する際は、長めのタオルを使用しましょう。小さめのフェイスタオルなどを使うと、顔に乗せているうちにずれたり落ちたりとやりにくさを感じてしまいます。

 

長めのタオルを使うことで、顔に乗せたときも安定感を維持できるため、タオルのずれを気にせずケアできるでしょう。

 

出典:美肌にとことん効く「蒸しタオル美容法」|やさしい美容皮膚科・皮フ科 秋葉原院
参照:https://ui-chiho.clinic/blog/archives/83/

顔だけでなくデコルテも温める

蒸しタオルが使用できる部分は顔だけではありません。デコルテを温めることもできます。

 

デコルテを温めることで肩の周りが温まり、リラックス効果が期待できます。さらに、デコルテをタオル蒸しすることで、顔と同様に、ケア用品による肌の保湿効果を高めることが可能です。

 

出典:美肌にとことん効く「蒸しタオル美容法」|やさしい美容皮膚科・皮フ科 秋葉原院
参照:https://ui-chiho.clinic/blog/archives/83/

蒸しタオルを使うタイミング

蒸しタオルをいつ顔に乗せるべきかわからないとお悩みの方も多いでしょう。蒸しタオルは、クレンジングと洗顔が終わった後が最適なタイミングです。蒸しタオルの熱で毛穴を開くことで、その後の保湿ケアが浸透しやすくなります。

 

また、毛穴の汚れや詰まりが気になる方は、クレンジングと洗顔の間に蒸しタオルをすることで、洗顔効果がより期待できます。

 

出典:美肌にとことん効く「蒸しタオル美容法」|やさしい美容皮膚科・皮フ科 秋葉原院
参照:https://ui-chiho.clinic/blog/archives/83/

蒸しタオルの使用時間

蒸しタオルは何分くらいを目安にするべきか、悩むことはありませんか。蒸しタオルはやり過ぎても逆効果となるため、1回2〜3分が最適です。

 

長い時間蒸しタオルを顔に乗せていると、水分が蒸発し過ぎてしまい乾燥やバリア機能の低下を引き起こします。2〜3分ほど顔に乗せタオルが冷め始めたタイミングで取り外し、すぐに保湿しましょう。

 

出典:毛穴トラブルのケアと治療|美容皮膚科タカミクリニック
参照:https://takamiclinic.or.jp/doctorscolumn/pore/139039/

 

出典:美肌にとことん効く「蒸しタオル美容法」|やさしい美容皮膚科・皮フ科 秋葉原院
参照:https://ui-chiho.clinic/blog/archives/83/

蒸しタオルを使用する頻度

蒸しタオルを使用する頻度は、週に1〜2回が適しています。毎日蒸しタオルを使うと、肌から水分が蒸発し、皮脂が過剰に落ちてしまうことで肌のバリア機能が低下する恐れがあるからです。

 

タオル蒸しを頻繁にすると、肌に負担がかかり状態が悪化するなど逆効果となるため、多くても週に2回までに留めましょう。

 

出典:美肌にとことん効く「蒸しタオル美容法」|やさしい美容皮膚科・皮フ科 秋葉原院
参照:https://ui-chiho.clinic/blog/archives/83/

 

出典:春の毛穴ケアに「ホットタオル」が効果的!?|シロノクリニック大阪
参照:https://shirono.mbsq.com/column/721/

蒸しタオル後はすぐ保湿する

蒸しタオルをした後は、肌の水分が蒸発している状態です。そのまま放置してしまうと、肌が乾燥しバリア機能の低下につながり、肌状態を悪化させてしまう恐れがあります。

 

蒸しタオルによる美容効果を高めるためにも、蒸しタオルをした後はすぐに保湿ケアを行い、水分が蒸発した肌に潤いを補給しましょう。

 

出典:毛穴トラブルのケアと治療|美容皮膚科タカミクリニック
参照:https://takamiclinic.or.jp/doctorscolumn/pore/139039/

蒸しタオルを目に使用した場合の効果

蒸しタオルは、顔に当てることで毛穴を開き、美肌にアプローチするだけではありません。目に使用することで、他にも様々な効果が期待できます。

 

最後に、蒸しタオルを目に使用した場合に期待できる効果を紹介します。洗顔や保湿ケアの効果を高めるだけでなく、ぜひ目元のケアにも蒸しタオルを使用してみてください。

疲れ目の対策

近年、スマホやテレビ、パソコンなど、ブルーライトを発する媒体を見過ぎて疲れ目になっている人が急増中です。

 

そこで、目の周りの血行を良くすることで疲労を軽減させる方法として、蒸しタオルを目に当てる対策法が注目されています。蒸しタオルを目元に当て、目に刺激を与えることで疲労物質を押し流せるため、疲れ目対策にも効果的なのです。

 

出典:温冷効果で疲れ目対策|相鉄鶴屋町ビル眼科
参照:https://www.sotetsu-turuya-cho-ganka.com/%E6%B8%A9%E5%86%B7%E5%8A%B9%E6%9E%9C%E3%81%A7%E7%96%B2%E3%82%8C%E7%9B%AE%E5%AF%BE%E7%AD%96

むくみやクマの改善

蒸しタオルで皮膚の血流を改善させる効果が見込めるため、目に使用することで、血流が良くなり青クマの改善に効果が期待できます。2分ほどの蒸しタオルを5セットほど行いましょう。

 

また、黒クマの原因でもある目の下のたるみを予防する効果もあります。すでにできてしまった黒クマをなくすことは難しいですが、目のむくみへの改善効果が見込めるでしょう。

 

出典:蒸しタオルによるクマをなくす方法は有効か?【具体的手順を解説】|二子玉川美容外科クリニック
参照:https://www.ft-bc.jp/hot-pack-treatment-for-dark-circles-under-eyes/#i

リラックスできる

蒸しタオルは目の疲れを改善する効果があります。同時に、副交感神経を働かせることもできるため、目だけでなく、脳や全身にもリラックス効果を行き渡らせることが可能です。

 

また、まつ毛の際にあるマイボーム腺の目詰まりも解消してくれる効果が期待でき、ドライアイの改善にも役立ちます。

 

出典: 蒸しタオルの効能|いりなか眼科クリニック
参照:https://www.irinakaganka.jp/blog/%E7%9B%AE%E3%81%AE%E9%9B%91%E5%AD%A6/9406.html

蒸しタオルは正しい方法で使おう

蒸しタオルは、肌に熱を加えることで毛穴を開き、洗顔や保湿ケアの効果を高めてくれます。しかし、間違った使い方は、毛穴の状態を悪化させてしまう恐れもあるため注意が必要です。

 

今回紹介した蒸しタオルを使うときのポイントを押さえて、正しい方法や適した頻度で効果的に蒸しタオルを使用してください。

 

また、日頃から誤った毛穴のケアをしないよう注意し、正しい対策で肌にアプローチすることを心がけましょう。

 

オイルフリーの美容液ならWASSER(バッサ)がおすすめ!

監修者
青山ラジュボークリニック
https://rajeubeau-clinic.com/wp/
院長 沼本 秀樹 先生(医学博士)

プロフィール(経歴)
昭和59年 順天堂大学医学部 卒業
平成2年 順天堂大学整形外科大学院 卒業
平成2年 石和町立峡東病院勤務 整形外科医長
平成2年 日本整形外科学会 認定医
平成6年 石和町立峡東病院 院長
平成6年 順天堂大学整形外科 非常勤講師
平成11年 東京女子医科大学救命救急センター 非常勤講師
平成14年 康麗会山梨峡東病院 院長
平成15年 山梨大学医学部臨床 助教授
平成18年 六本木ヒルズ けやきクリニック 院長
平成23年 東千石整形外科内科 院長
平成28年 一般社団法人統合再生医療研究会 代表理事
ラジュボークリニック 開業

【専門家監修】肌にいいタンパク質のとり方とは|おすすめの食べ物も紹介

「毎日お肌のケアをしているのに、肌荒れがなかなか改善しない…」
「美肌になれる食べ物には何があるのかな?」
日頃から美容に気を遣っている方でも、このような悩みや疑問があるのではないでしょうか。

 

タンパク質と肌には切っても切れない関係があるため、肌の乾燥やハリ不足などが気になる時は、タンパク質を上手に食事にとり入れることで肌質を改善できる可能性があります。

 

本記事では、美肌になるためにはなぜタンパク質が重要なのかについて解説し、肌にいいタンパク質のとり方やおすすめの食べ物も紹介します。

 

この記事を読むと肌にいいタンパク質を豊富に含む食べ物の選び方や、その効果をアップさせるために気を付けるべきこともわかります。

 

化粧品でのお手入れだけではなく、体の内側からもケアして美肌になりたいという方は、ぜひこの記事を読んでみてください。

タンパク質とは

タンパク質は筋肉や皮膚、毛髪、そして臓器を構成する栄養素です。ホルモンや酵素、抗体の働きを調節する役割も担うなど、全ての動物と植物にとってタンパク質は生命維持に欠かせない栄養素になります。

 

1日の必要摂取量は、18~29歳の成人男性で約60g、同年代の成人女性では約50gとなっています。

 

出典:たんぱく質(たんぱくしつ)|e-ヘルスネット(厚生労働省)
参照:https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/dictionary/food/ye-044.html

 

出典:たんぱく質の食事摂取基準|厚生労働省
参照:https://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-10901000-Kenkoukyoku-Soumuka/0000042630.pdf

肌を構成する3つの層とその働き

肌は表面から順に、表皮・真皮・皮下組織の3層で構成されています。表皮は皮脂膜を形成して水分が蒸発するのを防いだり、肌の新陳代謝であるターンオーバーを起こしたりするため、肌の潤いや手触りに影響する部分です。

 

真皮には肌のハリを保つのに不可欠なコラーゲンが存在し、表皮を支えています。そして皮下組織は、肌の色ツヤと透明感を左右する部分です。外からの衝撃に対するクッションとなり、体を守る役割も果たしています。

 

出典:皮膚の構造について|伊藤メディカルクリニック
参照:https://www.ito-medical-clinic.com/2015/07/06/%E7%9A%AE%E8%86%9A%E3%81%AE%E6%A7%8B%E9%80%A0%E3%81%A8%E5%BD%B9%E5%89%B2%E3%80%80%E3%83%8B%E3%82%AD%E3%83%93%E3%81%A8%E3%81%AE%E9%96%A2%E4%BF%82/

タンパク質のとり方

タンパク質は、命維持や肌の健康にも関わる大切な栄養素です。ここでは、どのようにタンパク質をとると効果的なのかについて解説します。

 

タンパク質を豊富に含む具体的な食べ物も紹介するので、食事の際はぜひ参考にしてみてくだい。

 

出典:たんぱく質(たんぱくしつ)|e-ヘルスネット(厚生労働省)
参照:https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/dictionary/food/ye-044.html

良質なタンパク質をとる

良質なタンパク質を含む食品として特におすすめなのは、卵です。卵には、タンパク質とその構成要素である必須アミノ酸が、理想的な割合で含まれています。このような良質なタンパク質を含む食品を、普段から意識してとることが大切です。

 

肉・魚も良質なタンパク質を多く含みますが、脂質が多いため栄養バランスを心がけるようにしましょう。植物性食品では、大豆が良質なタンパク質を含んでいるためおすすめです。

 

出典:良質なたんぱく質(りょうしつなたんぱくしつ)|e-ヘルスネット(厚生労働省)
参照:https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/dictionary/food/ye-036.html

バランスよくとる

肌の構成成分であるタンパク質は、約9種類の必須アミノ酸を含む20種類のアミノ酸で構成されています。必須アミノ酸は体内では生成できない上に、1種類でも欠乏すると体の機能がうまく働かなくなります。

 

このことから、美肌と健康維持のためには必須アミノ酸を意識して、食物から摂取する必要があるのです。9種類の必須アミノ酸全てをとれるよう、バランスよくタンパク質を含んだ食品をとるようにしましょう。

 

出典:美肌に導くシートマスク効果|WASSER(バッサ)
参照:https://www.wassershop.jp/blog/article/-/1709/

 

出典:アミノ酸(あみのさん)|e-ヘルスネット(厚生労働省)
参照:https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/dictionary/food/ye-001.html

コラーゲンを含む食べ物をとる

コラーゲンはタンパク質の1種で、体全体のタンパク質のうち約30%を占めるものです。皮膚を構成し、肌のハリを保つのにいいとされているため、コラーゲンは積極的にとりたい成分でしょう。

 

コラーゲンを多く含む食べ物には、鶏の手羽、牛すじ、ふかひれ、鶏皮などがあります。

 

出典:コラーゲン(こらーげん)|e-ヘルスネット(厚生労働省)
参照:https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/dictionary/food/ye-011.html

肌でのコラーゲンの働きや必要性

肌を構成するコラーゲンは、潤いと弾力のある肌づくりには欠かせないものです。コラーゲンには水分を肌に留めて潤いを保つ働きがあり、不足すると肌が乾燥しやすくなってしまいます。乾燥はしわの大敵です。

 

また、体内のコラーゲンは年齢と共に減少していくため、肌を若々しくなめらかに保つには意識してとる必要があります。

 

出典:コラーゲンの役割|医療法人社団マリヤ・クリニック
参照:https://mariyaclinic.com/nutrition/protein/

 

出典:ハリのある肌の基本「コラーゲン」|さくら坂クリニック
参照:https://www.iidabashi-hifuka.com/nasolabial-fold/

肌に欠かせないコラーゲンの生成に必要なもの

果物や緑黄色野菜に多く含まれるビタミンCは、しみのもとになるメラニンの生成を抑制する働きを持つことから、美容に良い成分として知られています。

 

このビタミンCはコラーゲンの生成を助ける働きもあるため、不足すると肌の潤いを保ったり、しわを防いだりしてくれるコラーゲンを生成できなくなってしまいます。

 

コラーゲンの生成を助けるためにはタンパク質だけではなく、ビタミンCも積極的にとるよう意識するといいでしょう。

 

出典:コラーゲン(こらーげん)|e-ヘルスネット(厚生労働省)
参照:https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/dictionary/food/ye-011.html

 

出典:コラーゲンの生成を助ける「ビタミンC」|さくら坂クリニック
参照:https://www.iidabashi-hifuka.com/nasolabial-fold/

年齢と共に肌トラブルが増える理由

健康な肌では、ターンオーバーが正常に行われています。年齢を重ねるごとにしみが気になったり傷跡が消えにくくなったりするのは、このターンオーバーが遅くなってくるためです。

 

ターンオーバーが遅れると古い角質が代謝されずに残ってしまうため、ごわつきやくすみといった肌トラブルにもつながります。年齢と共に新陳代謝は落ちてくるものですが、ターンオーバーに乱れが出ないように正しいケアをすることで美しい肌を保ちましょう。

 

出典:年齢によるターンオーバーの違い|美容皮膚科タカミクリニック
参照:https://takamiclinic.or.jp/doctorscolumn/beautyskin/139065/

タンパク質をとって美肌になろう

肌をつくるもとになるタンパク質は、美肌を目指すのに欠かせないものです。この記事で紹介したおすすめの食材を参考にしながら栄養バランスのとれた献立を考えるなど、普段から意識してタンパク質をとるようにしましょう。

 

出典:たんぱく質(たんぱくしつ)|e-ヘルスネット(厚生労働省)
参照:https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/dictionary/food/ye-044.html

 

オイルフリーの美容液ならWASSER(バッサ)がおすすめ!

監修者
青山ラジュボークリニック
https://rajeubeau-clinic.com/wp/
院長 沼本 秀樹 先生(医学博士)

プロフィール(経歴)
昭和59年 順天堂大学医学部 卒業
平成2年 順天堂大学整形外科大学院 卒業
平成2年 石和町立峡東病院勤務 整形外科医長
平成2年 日本整形外科学会 認定医
平成6年 石和町立峡東病院 院長
平成6年 順天堂大学整形外科 非常勤講師
平成11年 東京女子医科大学救命救急センター 非常勤講師
平成14年 康麗会山梨峡東病院 院長
平成15年 山梨大学医学部臨床 助教授
平成18年 六本木ヒルズ けやきクリニック 院長
平成23年 東千石整形外科内科 院長
平成28年 一般社団法人統合再生医療研究会 代表理事
ラジュボークリニック 開業

LINE相談室
Page Top