新規会員登録で、すぐに使える500ptプレゼント!

お電話でのご注文・お問い合わせ

0120-8383-14

営業時間:10:00~18:00(平日のみ)

  • マイページログイン
  • カートを見る

ブログ─ Blog ─

カテゴリー:「美容情報」

【専門家監修】美容液を使うタイミングのポイントとは|細かい手順や注意点も紹介

「美容液って必要?」
「美容液はどのタイミングで使うの?」
何となく肌に良さそうというイメージはあるけれど、美容液について詳しく知らない人も多いのではないでしょうか。

 

本記事では美容液の役割や美容液を使うタイミングなどを解説します。記事を読むことで記事を読むことで美容液を正しく使うことができるでしょう。

 

肌悩み別の美容液の選び方についても併せてご紹介しているため、自分の肌悩みに適した美容液を選ぶ際の参考にできます。

 

また、意外と知らない美容液を使うときの手順についても解説しているため、美容液の使い方がわからないという人は是非読んでみてください。

美容液が持つ役割

美容液は普段のお手入れでは理想とする肌にならない場合に使用するアイテムです。自分の肌の状態や悩みに合わせて目的にあった成分を肌に与える役割があります。

 

とろみのあるリキッドタイプやジェルタイプ、ミルク、オイルなど、そのテクスチャーはさまざまです。

 

美容成分が多く配合されているため、通常の基礎化粧品と比べ高価格であることが多いでしょう。

美容液のタイミングは化粧水の後が最適な理由

美容液はどのタイミングで使えばよいのか迷いがちなアイテムです。美容液を使うなら効果的なタイミングで使用したいという人も多いでしょう。

 

美容液は使用する商品によって使うタイミングが異なりますが、一般的には化粧水の後に使用するのが最適と言われています。

 

化粧水を使用することで、洗顔で汚れと共にうるおいを失った肌に水分を届けることができます。角層までうるおいやわらかく整った肌は、その後に使用する美容液の成分が浸透しやすい状態になっているため、美容液は化粧水の後に使用するのが良いとされているのです。

出典:化粧水と導入液の違い|医療法人社団雪焔会トイトイトイクリニック
参照:https://toi.clinic/column/249/#i

 

美容液を使うときの手順

美容液を使用するときの手順に難しいことはなく、ほかのスキンケアアイテムと同じようにやさしく肌になじませて使います。

 

ここからは美容液を使うときの手順について詳しく見ていきましょう。

化粧水を使ってハンドプレスを行う

まずは化粧水を使ってしっかりと肌を保湿し、肌の状態を整えて、美容液の浸透率を高めましょう。

 

化粧水をしっかりと肌に浸透させるために、手のひらで顔を包み込むようにして1分程待つというハンドプレスを行います。

 

ハンドプレスを行う際は、肌を摩擦しないよう、やさしく包み込むようにしましょう。

適量の美容液を手で温める

美容液を適量手に取り、手のひらを合わせるようにして体温で美容液を温めましょう。美容液を温めてから使用することで、美容液が肌によく浸透するようになる効果が期待できます。

顔にやさしく塗る

美容液を手で温めたら、手のひら全体を使って顔に優しく塗りましょう。このとき肌を摩擦しないようやさしく行うのがポイントです。

 

化粧水と同じようにやさしくハンドプレスをすると、より浸透しやすくなるでしょう。

気になる部分に重ねづけする

乾燥が気になる部分や重点的にケアしたい部分には重ねづけをしましょう。気になる部分に重ねづけをすることで、美容液の効果の促進が期待できます。

 

その際には、油分の多いところや少ないところ、そのときの肌のコンディションに合わせて量を調整するようにしましょう。

美容液を使う頻度

美容液を使う頻度は毎日が理想的です。肌が慣れて効果が出にくくなるから毎日使わない方がいいのではないかと考える人もいるかもしれませんが、実際にそのようなことはないでしょう。

 

長期間にわたり継続して使用することで、美容液の効果を実感できるようになります。また、肌トラブルを予防するという意味でも毎日使うのがおすすめです。

美容液を保存する際のポイント

美容液を保存する際には急激な温度変化に気を付けましょう。暑すぎず寒すぎない直射日光の当たらない場所に保存するのが大切なポイントです。美容液によっては冷蔵保存のものもあるため、説明書をチェックするようにしましょう。

 

美容液は一度開封して長期間保存しておくと変質する可能性もあるため、どのくらいで使い切るのがベストなのか、各メーカーの基準を確認するのがおすすめです。

美容液を使うときの注意点

美容液は特定の効果に特化しているため、肌悩みが多い場合には何種類もの美容液を使用したいということもあるでしょう。しかし、何種類もの美容液を同時に使用するとそれぞれの良さが発揮できない可能性があるため、使用する際は1種類にするのがおすすめです。

 

また、ほかのスキンケアアイテムと混ぜて使用すると効果が発揮できなくなる恐れがあるため避けましょう。

美容液を使うタイミングを把握しましょう

美容液を使うタイミングやポイントなどについて解説しました。美容液の効果を引き出すためには、使用するタイミングが重要なポイントです。

 

ご紹介した内容を参考に美容液を使うタイミングを知り、美容液の効果を十分に発揮させましょう。

 

オイルフリーの美容液ならWASSER(バッサ)がおすすめ!

監修者
青山ラジュボークリニック
https://rajeubeau-clinic.com/wp/
院長 沼本 秀樹 先生(医学博士)

プロフィール(経歴)
昭和59年 順天堂大学医学部 卒業
平成2年 順天堂大学整形外科大学院 卒業
平成2年 石和町立峡東病院勤務 整形外科医長
平成2年 日本整形外科学会 認定医
平成6年 石和町立峡東病院 院長
平成6年 順天堂大学整形外科 非常勤講師
平成11年 東京女子医科大学救命救急センター 非常勤講師
平成14年 康麗会山梨峡東病院 院長
平成15年 山梨大学医学部臨床 助教授
平成18年 六本木ヒルズ けやきクリニック 院長
平成23年 東千石整形外科内科 院長
平成28年 一般社団法人統合再生医療研究会 代表理事
ラジュボークリニック 開業

【専門家監修】グリセリンの美容効果とは?特徴や化粧品を使う際の注意点も紹介

「グリセリンが入っている化粧品って美肌効果があるの?」
「グリセリンって安全な成分なの?」
「どんな肌タイプの人でも使って大丈夫?」
自分の肌に合った化粧品を探している人の中には、グリセリンが入っているものを見て、どういった美容効果があるのか知りたいという人もいるでしょう。

 

この記事では、グリセリンの特徴や種類、美容効果のほか、使用する際に注意した方がよいポイントについても紹介しています。

 

グリセリンがどういったものか把握しておけば、化粧品選びの参考になるでしょう。また、自分の肌の状態によっては、グリセリンが入っていないものを使った方がよい場合もあるので、この記事を読んでおけば役に立ちます。

 

肌に合った化粧品を探している人は、本記事をチェックしてみてください。

グリセリンの特徴

グリセリンは大きく2つに分けられ、合成グリセリンという石油が原料になっているものと、植物性グリセリンという油脂が原料になっているものがあります。

 

化粧品だけでなく、保存料や甘味料としても使われることがあるグリセリンには、肌をしっとり柔らかくする保湿作用があるので、保湿剤や柔軟剤として使われています。

 

出典:ベビー用スキンケアアイテムは本当に安全?赤ちゃんのスキンケアで気になることといえば…| WASSER(バッサ)公式通販サイト のブログ
参照:https://www.wassershop.jp/blog_cat/body-mist/

グリセリンの化粧品成分における美容効果

グリセリンは、肌の奥まで浸透するので保湿効果が長く続き、肌も柔らかくなるでしょう。そのため、多くの化粧品に用いられています。

 

また、グリセリンは食品添加物として使用されることもあるので、体に取り込んでも刺激は少ないでしょう。

 

出典:食品由来の成分のみを使用|WASSER(バッサ)公式通販サイト のブログ
参照:https://www.wassershop.jp/blog_cat/body-mist/

保湿効果がある

グリセリンの保湿効果は、肌の水分を保つだけではありません。外からの水分を引き寄せ、肌に取り込むという力も持ち合わせています。

 

グリセリンのとても小さい分子が肌の奥深くまで浸透し、その効果を長時間持続してくれるでしょう。さらに、肌のバリア機能を高める効果や肌を柔らかくしてくれる効果も見込めます。

 

そのため、肌荒れや乾燥肌でもしっとりとうるおい、柔らかな肌になるでしょう。

刺激が少ない

いくら保湿効果が高くても、乾燥肌や敏感肌の人が使用する時にピリピリと痛みがあっては使えません。その高い保湿効果から、グリセリンは多くの化粧品に含まれていますが、人の体に対して刺激が少ない点も成分に用いられる理由の1つです。

 

皮膚や目への刺激が少ないので、普通肌の人だけでなく、乾燥肌や敏感肌の人、肌荒れをしている人でも、グリセリンが入った化粧品であれば使用できるでしょう。

グリセリンの安全性について

グリセリンの安全性の高さは、これまで長期間に渡って行われてきた試験から分かっています。皮膚や目への刺激性が少なく、アレルギーを引き起こしたという報告もないため、安心して使用できる成分です。

 

化粧品としてだけでなく、医薬品や食品、赤ちゃん用の製品などにも使用されていることから、グリセリンは安全性の高いものであることが分かります。

グリセリンの種類について

グリセリンには、植物性のものと合成のものの2種類があります。それぞれで向いている製品が異なるため、どの製品にどちらのグリセリンが使用されているのか、見ていきましょう。ここから、グリセリンの種類を詳しく紹介していきます。

植物性のグリセリン

化粧品に使われることが多い植物性のグリセリンは、ヤシ油などの植物油を分解、精製したものです。植物油から取れるので肌にやさしく、また、安価で手に入れやすいので気軽に使えます。

 

しかし、植物性のグリセリンには不純物が混ざりやすく、劣化しやすいという面があります。純度が確保しにくいため、医薬品には向いていません。

合成のグリセリン

合成グリセリンは石油由来のもので、植物性グリセリンと比べると精製の度合いが高くなります。不純物が少ないうえ、純度が高く劣化しにくいことから、化粧品よりも医薬品に使われています。

 

石油由来ということで体に良くないというイメージがありますが、医薬品に使われていることから体への影響は少ないでしょう。

グリセリンの化粧品を使う際の注意点

低刺激で保湿力のあるグリセリンを使った化粧品は、肌にうるおいを与えるため、敏感肌や乾燥肌でも使えますが、注意しなければいけない点もあります。

 

ここから、グリセリン含有の化粧品を使用する際の注意点について詳しく説明していきます。

アクネ菌を増殖する可能性がある

毛穴に皮脂が詰まり、アクネ菌が増殖することで炎症を起こし、ニキビができます。ニキビのもとであるアクネ菌はグリセリンを栄養とするため、グリセリンが入っている化粧品を使用するとアクネ菌が増殖しやすくなる可能性もあります。

 

ニキビができている時やオイリー肌の人は気をつけましょう。

 

出典:ニキビの発生|ひまわり皮フ科
参照:http://www.ikumeikai.tokyo/himawari/hmwr_explanation/hmwr_skin/hmwr_nikibi

石鹸の透明化にも使用されている

不透明な石鹸を透明にする際にも用いられているのが、グリセリンの成分です。

 

石鹸は弱アルカリ性のため、肌の油分や老廃物をしっかり落としますが、必要な皮脂まで落としてしまう可能性があります。乾燥肌の人や皮膚に炎症を起こしやすい人は、注意しましょう。

グリセリンの美容効果を知ろう

保湿効果の高いグリセリンは、肌にうるおいと柔らかさを与えます。

 

乾燥が気になる人や肌への刺激を気にする人は、グリセリンが入っている化粧品を使用しましょう。成分が肌の奥深くまで浸透し、しっとりした肌へ導きます。自分の肌に合ったものがどういったものなのか、しっかりと確認して化粧品を選ぶようにしましょう。

 

オイルフリーの美容液ならWASSER(バッサ)がおすすめ!

監修者
青山ラジュボークリニック
https://rajeubeau-clinic.com/wp/
院長 沼本 秀樹 先生(医学博士)

プロフィール(経歴)
昭和59年 順天堂大学医学部 卒業
平成2年 順天堂大学整形外科大学院 卒業
平成2年 石和町立峡東病院勤務 整形外科医長
平成2年 日本整形外科学会 認定医
平成6年 石和町立峡東病院 院長
平成6年 順天堂大学整形外科 非常勤講師
平成11年 東京女子医科大学救命救急センター 非常勤講師
平成14年 康麗会山梨峡東病院 院長
平成15年 山梨大学医学部臨床 助教授
平成18年 六本木ヒルズ けやきクリニック 院長
平成23年 東千石整形外科内科 院長
平成28年 一般社団法人統合再生医療研究会 代表理事
ラジュボークリニック 開業

【専門家監修】重曹を使ったスキンケアの効果とは?使い方や注意点もあわせて紹介

「重曹を使ったスキンケアに興味があるけど、お肌にどんな効果が期待できるの?」
「重曹って肌に使ってもいいものなの?人体に影響はないの?」
重曹を使ったスキンケアに興味はあるものの、使い方や効果に疑問はありませんか。

 

本記事では、重曹の成分や効果をはじめ、注意事項も説明しています。さらに重曹を使ったスキンケアの例も取り上げていますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

この記事を読めば、重曹を使ったスキンケアのメリット・デメリットを知ることができます。また、重曹洗顔の方法や重曹バスボムの作り方なども紹介していますので、ぜひ試してみてください。

そもそも重曹ってどんなもの?

重曹とは、過剰摂取しなければ人体に無害な、弱アルカリ性の粉です。化学式はNaHCO3で、炭酸水素ナトリウムや、重炭酸ソーダと呼ばれています。使用することによって、以下のような効果があります。

 

・皮脂などの油汚れに対する中和作用
・研磨作用
・水を柔らかくする軟水作用
・水を加えて温めることによる発泡作用
・消臭作用
・吸湿作用

重曹の種類

基本的に、重曹の種類は料理用、掃除用、医薬品用の3種類です。スキンケアに使用するなら、料理用の重曹をおすすめします。

 

医薬品の重曹は、主に胃薬に使われており、純度も高いため高額です。それに比べ、料理用の重曹は、純度は劣るものの手ごろな価格で手に入れることができます。

 

掃除用の重曹は、純度が低く食品として扱わない事が前提で作成されています。その代わりに、低価格で手に入れることができるのがメリットです。

 

出典:医薬に含まれるナトリウム|全日本民医連
参照:https://www.min-iren.gr.jp/?p=39216

重曹を使ったスキンケアであらわれる効果

重曹を使うことによって得られる効果は「ピーリング」です。基本的に、重曹は肌についたたんぱく質を柔らかくしてくれるため、古い角質を落としてくれます。また皮脂を分解してくれるので、毛穴汚れにも効果的です。

毛穴の汚れが落ちる

重曹は、油分を分解してくれるのでピーリング効果が期待できます。また、水に溶けると弱アルカリ性になります。

 

アルカリ性は、皮脂を分解してくれるので、毛穴の汚れの原因である角栓を作らせません。また、鼻の周りに使えば、黒ずみいちご鼻の解消にも繋がります。

古い角質を取り除くことができる

重曹が表皮のたんぱく質を柔らかくし、古い角質を取り除いてくれます。重曹のピーリング効果により、余分な皮脂が分解されるので、古い角質も一緒に洗い流すことができます。

ターンオーバーのサイクルが整う

重曹を使ったスキンケアの効果3つ目は、ターンオーバーのサイクルが整うことです。ターンオーバーが乱れると、肌のバリア機能が低下してしまいます。

 

バリア機能が低下は、肌荒れやくすみ、しみなどの肌トラブルの原因です。重曹のピーリング効果は、肌の古い角質を除去してくれるので、ターンオーバーが促され、正常化されます。

重曹を使ってスキンケアをする注意点

掃除や料理にも使えて、スキンケアもできる重曹は、万能に思えますが注意点もあります。重曹を使ってスキンケアをする際に注意すべきことは、頻度と保湿です。

 

重曹を使いすぎると肌を弱酸性に保てなくなり、肌が乾燥してしまったりニキビができたりとトラブルが起こりやすいので、注意しましょう。

肌が弱い人は荒れやすい

重曹をスキンケアに使うと、肌が弱い人は荒れやすくなります。重曹は、過剰摂取しなければ人体に悪影響がないとはいえ、肌が弱い人は要注意です。

 

使うときにはまずパッチテストを行い、刺激がないか確認しましょう。パッチテストの方法は以下の通りです。

 

1.水と重曹を1対1で混ぜる。
2.1.を二の腕の内側に乗せる。(10円玉くらいの大きさ)
3.48時間後に様子を見る。

 

約48時間後に赤みやかぶれがなければ問題はないでしょう。肌に異変を感じたら使用をやめて、専門の医師がいる病院を受診しましょう。

料理用の重曹を使う

重曹のスキンケアには、料理用の重曹を使うようにしましょう。重曹には掃除用や料理用、医療用などの種類があることは説明しました。重曹をスキンケアで使用する場合は、料理用を使ってください。

 

料理用の重曹は、万が一口に入っても安心です。医療用の重曹も胃薬に使われているので問題はないですが、料理用と比べると価格が高い傾向にあります。

 

掃除用の重曹は、食用に使われていないのでスキンケアに使用するのはおすすめしません。また、料理用に比べると粒子が荒いので、肌を傷つけてしまう恐れがあります。

スキンケア後の保湿を忘れない

重曹を使った後は必ず保湿を行ってください。重曹にはピーリング効果があり、皮脂を分解して落とす作用が期待できます。

 

乾燥肌の方は、できるだけ高保湿のものを選ぶのがおすすめです。

週1回程度の頻度で行う

重曹でのスキンケアは、頻繁に行わず週1回程度にしましょう。重曹には、ピーリング効果があります。ピーリングはやりすぎてしまうと、肌荒れを引き起こす可能性があります。週1回を目安に、肌の様子を確認しながら重曹を使いましょう。

 

また、重曹は水に溶けにくいので、粒が残りやすいです。粒と肌の摩擦により黒ずみを招くことがあるので、週1回程度の使用にしましょう。

作成したものは1回で使い切る

重曹洗顔や重曹パックなど、作成したものは一度で使い切るようにしましょう。保存して再利用すると、重曹が劣化する可能性があります。使うごとに新しく作り、残ったら捨てるようにしましょう。

重曹を使ったスキンケアの例

重曹を使ったスキンケアの例を紹介します。どれも作り方ややり方は簡単なので、手軽に始めることができます。ぜひ、家にある料理用の重曹を使ってチャレンジしてみてください。

 

ただ、重曹と肌が合わない場合もあります。重曹を使ったスキンケアを行う前に、パッチテストを行い刺激がないかを確かめましょう。

重曹パック

重曹を少量の水と混ぜてペースト状にしたもので、パックをする方法です。作り方は以下の通りです。

 

1.小さじ1~2杯程度の重曹を少量の水と混ぜてペースト状にする。
2.たれない程度に混ぜたら毛穴汚れが気になる場所に優しく塗る。
3.約10分間放置する。
4.パックに水かぬるま湯を馴染ませ、強く擦らないように気を付けながら丁寧に落とす。
5.保湿する。

 

重曹は水に溶けにくい性質をもっています。そのため、強く擦りすぎると粒が肌を傷つけてしまう可能性があります。肌に塗るときや洗い流すときは優しく行いましょう。

 

パックは、ひじやひざなどの黒ずみが気になるところにも使えます。同じ方法で、ひじやひざにも使ってみましょう。

重曹バスボム

重曹でバスボムを作って入浴を楽しみましょう。必要な材料は以下の通りです。

 

・重曹 大さじ3
・はちみつ 小さじ1
・クエン酸 大さじ2
・好きなアロマオイル 数滴
・精製水 小さじ1
・ビニール袋

 

作り方は以下の通りです。

 

1.ビニール袋へ重曹とはちみつ、クエン酸を入れて混ぜる。
2.1.へアロマオイルと精製水を入れてさらに混ぜる。
3.ビニール袋の中身が固まったら形を整える。
4.1日放置して、しっかりと固まれば完成。

 

クッキー型などに詰めて固めれば、可愛い形を作ることもできます。お気に入りのバスボムを作りましょう。

重曹洗顔

いつもの洗顔に重曹を入れて、重曹洗顔を行いましょう。ただし重曹には研磨作用があるので、強く擦らないよう注意しましょう。手順は以下の通りです。

 

1.いつも使っている洗顔洗剤を泡立てる。
2.ひとつまみの重曹を加える。
3.泡立てた洗顔を肌に乗せ、優しく洗って流す。
4.保湿をする。

重曹風呂

重曹を湯船の中に大さじ1〜3杯入れたら重曹風呂の出来上がりです。無色無臭なので、好きなアロマオイルを数滴たらすのもおすすめです。

 

重曹は炭酸水素ナトリウムともいい、肌の汚れを落とすだけでなく血流促進や、体温の上昇といった効果もあります。

 

ただし、重曹風呂の追い炊きには注意しましょう。風呂釜の材質によっては劣化したり、配管を傷つけたりする恐れがあります。

 

出典:入浴剤の効果とメカニズム|日本浴剤工業会
参照:https://www.jbia.org/knowledge3.html

重曹を使ったスキンケアは高い洗浄効果がある

スキンケアで重曹を使うメリットは、高い洗浄力です。皮脂を分解し、たんぱく質を溶かしてくれるので、毛穴汚れや黒ずみを取り除いてくれるでしょう。

 

また、この記事では重曹を使ったスキンケアの例を紹介しましたが、WASSER(バッサ)の化粧品も、重曹をこだわりの成分として使用しています。敏感肌の方や肌の状態が不安定な方でも安心して使っていただけますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

オイルフリーの美容液ならWASSER(バッサ)がおすすめ!

監修者
青山ラジュボークリニック
https://rajeubeau-clinic.com/wp/
院長 沼本 秀樹 先生(医学博士)

プロフィール(経歴)
昭和59年 順天堂大学医学部 卒業
平成2年 順天堂大学整形外科大学院 卒業
平成2年 石和町立峡東病院勤務 整形外科医長
平成2年 日本整形外科学会 認定医
平成6年 石和町立峡東病院 院長
平成6年 順天堂大学整形外科 非常勤講師
平成11年 東京女子医科大学救命救急センター 非常勤講師
平成14年 康麗会山梨峡東病院 院長
平成15年 山梨大学医学部臨床 助教授
平成18年 六本木ヒルズ けやきクリニック 院長
平成23年 東千石整形外科内科 院長
平成28年 一般社団法人統合再生医療研究会 代表理事
ラジュボークリニック 開業

【専門家監修】目のクマができる原因とは?おすすめの対処法を解説

「目の下のクマが気になるけどどうしてできるの?」
「目のクマは症状によって原因が違うって本当?」
「目のクマが目立たなくなる方法が知りたい」
このように、目のクマについて悩みを持つ方も多いのではないでしょうか。

 

症状を解決できなければ、ますます悪化する可能性があるため、早めに原因を追求する必要があります。

 

この記事では、目のクマはどうしてできるのか、目のクマを軽減する方法や目立たなくする方法などを紹介します。

 

この記事を読むことで、目のクマを対処するための生活改善方法や、クマを目立たせないメイク術が把握できるため、悩みの解決に繋がります。今後自分の表情に自信を持つことができるでしょう。

 

目のクマで老けて見える、目のクマをなくして健康的に見せたい、と悩んでいる方はぜひこの記事を参考にして下さい。

目のクマ3種類の特徴と原因

目のクマは青クマ、茶クマ、黒クマと3種類あります。それぞれ症状の特徴や原因が分かれているため、改善方法も異なります。自分の目のクマがどの症状に当てはまるかを確認しましょう。

 

出典:【目の下のクマ】種類は主に3つ(青クマ・黒クマ・茶クマ)見分け方・原因・改善方法を紹介|表参道メディカルクリニック
参照:https://om-clinic.com/column/1547

1:青クマは血行不良

青クマは、若い人から成人まで年齢問わず症状として出やすい傾向があります。3種類のクマの中では一番青黒いことが特徴です。

 

原因は毛細血管にあります。目の下は皮膚が薄く顔の中でも毛細血管が浮かびやすい場所です。体調が悪い時は毛細血管が暗くなるため、目の下で透けて青黒く見えてしまうのです。

2:茶クマは色素沈着

茶クマは、目の下が茶色く見えることが特徴です。目の下の皮膚を引っ張った時に、クマも一緒に動くと茶クマの可能性があります。

 

茶クマは、色素沈着が原因と考えられていて、皮膚の乾燥や、メイクを落とさない、ゴシゴシと擦る、などの行動を繰り返すと症状が出やすい傾向があります。

3:黒クマはたるみ

目の上を引っ張った時にクマが薄くなると黒クマの可能性があるでしょう。目のクマに悩みを持つ人のほとんどが黒クマです。

 

黒クマは老化が原因です。目の下のたるみやくぼみが影となり黒クマの症状となります。年を重ねると現れやすい症状といえるでしょう。

クマ別の治し方のコツ

クマは種類ごとで特徴や原因が異なるため、治し方もそれぞれに合わせる必要があります。こちらでは、治し方のコツを紹介します。目のクマを放置したままにしておくと、疲れた印象を与えてしまうため、治し方を知って改善しましょう。

  • 青クマは血流を良くする
  • 茶クマは肌のターンオーバーを正常化
  • 黒クマは表情筋を鍛える

青クマは血流を良くする

青クマは、暗くなった毛細血管が透けて見えることが原因のため、血液の色を改善することで症状を和らげることができます。

 

毛細血管の色が悪くなるのは、疲れや睡眠が足りていないこと、体の冷え、ストレスなどが原因です。睡眠を十分に取って休むことで、体の冷えや疲れがとれるため、症状の改善に繋がるでしょう。目を温めることや体を動かすことなども血流が良くなり効果的です。

茶クマは肌のターンオーバーを正常化

茶クマは目の下の色素沈着を改善することで症状を抑えられます。目の下の皮膚は薄いため、刺激を与えてはいけません。

 

クレンジングや洗顔する時にゴシゴシと擦らない、乾燥を防ぐためにも紫外線に当たらないようにする、メイクは確実に落として寝る、などを行うと、肌がターンオーバー化して色素沈着に働きかけてくれます。

黒クマは表情筋を鍛える

黒クマは目の下のたるみなど皮膚の衰えが原因です。目の下の筋力を鍛えることで改善できるでしょう。表情筋を動かすことで目の下の筋力アップに繋がります。また、保湿も同時に行うと効果的です。

 

短時間で鍛えることは難しいですが、続けることが効果に繋がります。美容医療では、コラーゲンを注入するなどの方法もあります。

目の周りの疲れを取り除く方法

目の周りの疲れを取ることで、目の下のクマを改善することができるでしょう。疲れを取る方法にはマッサージがあります。マッサージは目の下のたるみを予防してくれる効果があります。

 

とくに、ツボ押しが効果的です。ツボ押しは簡単に自宅で行えるため、初心者でも始めやすいでしょう。以下でクマに効くツボの詳細を紹介します。

クマに効くツボの場所

「承泣(しょうきゅう)」というツボがあります。黒目の真下にあるツボで、目の疲れに効果的です。また、目頭に位置する「晴明(せいめい)」や、目尻の外にある「瞳子髎(どうしりょう)」も目の下のクマに働きかけてくれます。

 

さらに「太陽(たいよう)」は、目尻から指一本外側のくぼみにあるツボで、目の下のたるみに効果的です。なお、目の下の皮膚はデリケートなため、力強く押すことは控えて下さい。

ツボ押しとマッサージの方法

ツボ押しの前に、耳のリンパをマッサージして血流を整え、老廃物を流しやすくしましょう。口を開けた状態で指をチョキにして、耳を挟んで15回ほど回して下さい。これを行うと、ツボ押しの効果が高まります。

 

次に、人指し指を使って目の下に効果があるツボを5秒ずつ押しましょう。5秒を1セットにして、全部で3回行います。

体の内側に原因がある場合

目の下のクマの原因には様々ありますが、寝不足や疲労の蓄積など体の内側が原因の場合があります。また、何らかの病気が原因になることもあります。一般的には、病気と結びつくケースは少ない傾向ですが、体の不調が続いた場合は注意した方が良いでしょう。

食生活や生活習慣を見直してクマを解消

目のクマは、食生活や生活習慣を整えることで症状緩和に導くことができます。普段の生活に少しプラスし、意識して過ごすことで効果が期待できるのです。

 

こちらでは、食や生活に取り入れると良い具体的な方法を紹介します。生活を見直して悩みを解消しましょう。

 

軽い運動やストレッチを習慣にする

目の下のクマを改善するためには、血流をよくする習慣を日常に取り入れることが必要です。軽い運動やストレッチは血流改善に効果があり、クマの症状が軽減する場合があります。

 

まずは、普段の生活に運動を取り入れてみましょう。

 

ビタミンEやビタミンCを意識して摂る

ビタミンEやビタミンCは血流を改善してくれる効果があるため、意識して摂取しましょう。ビタミンEは、ナッツ類やかぼちゃ、アボカドに多く含まれているため、積極的に取り入れたい食材です。

 

ビタミンCはレモンなどの柑橘類に含まれています。また、ビタミンCはビタミンEとの相性が良く、一緒に摂取することでそれぞれの栄養素の働きを高めてくれる効果があるでしょう。

目立ってしまう時はコンシーラーでカバー

目の下のクマは不健康な印象を与えるため、悩みを持つ人が少なくありません。しかし、目の下のクマはメイクでカバーできます。ベースメイク商品の中でもコンシーラーを使う方が多いです。

 

最近は様々な店舗で商品が並んでおり手に取りやすいことや、女性だとすでにお持ちの場合もあるでしょう。比較的身近にあり挑戦しやすいメイク用品といえます。

コンシーラーの塗り方

まず、自分のクマの種類に合ったカラーのコンシーラーを選択して下さい。また、クマの種類と同時に地肌の色に合わせることも大切です。

 

コンシーラーは厚く塗ると逆効果になることがあります。そのため、コンシーラーを塗る時は、少しの量にすることがポイントです。

 

塗る際は、目頭の方からアーチを描くように指で軽く抑えるような感覚で塗ると良いでしょう。また、地肌の色を見ながら、不自然にならないようにぼかします。

目の下のクマの原因を知って解消しよう

目の下のクマは、見た目が老けて見えるなどマイナスの印象を与えます。悩んでいる人は早く原因を追求して改善することが大切です。自分の症状に合ったマッサージやメイクで、クマの悩みを解決しましょう。

 

出典:【目の下のクマ】種類は主に3つ(青クマ・黒クマ・茶クマ)見分け方・原因・改善方法を紹介|表参道メディカルクリニック
参照:https://om-clinic.com/column/1547

 

オイルフリーの美容液ならWASSER(バッサ)がおすすめ!

監修者
青山ラジュボークリニック
https://rajeubeau-clinic.com/wp/
院長 沼本 秀樹 先生(医学博士)

プロフィール(経歴)
昭和59年 順天堂大学医学部 卒業
平成2年 順天堂大学整形外科大学院 卒業
平成2年 石和町立峡東病院勤務 整形外科医長
平成2年 日本整形外科学会 認定医
平成6年 石和町立峡東病院 院長
平成6年 順天堂大学整形外科 非常勤講師
平成11年 東京女子医科大学救命救急センター 非常勤講師
平成14年 康麗会山梨峡東病院 院長
平成15年 山梨大学医学部臨床 助教授
平成18年 六本木ヒルズ けやきクリニック 院長
平成23年 東千石整形外科内科 院長
平成28年 一般社団法人統合再生医療研究会 代表理事
ラジュボークリニック 開業

2021.10.08

秋の肌トラブルと乾燥から守るために

秋の肌トラブル
夏を通り過ぎた秋の肌には乾燥ダメージがたくさん隠れています。お肌を潤いで満たせたら心も満たされますよね。でもたくさんのスキンケア用品で保湿って、とても疲れている時に面倒だったり、マスクの長時間着用で毛穴の広がり、乾燥、テカリがふと気になった事はありませんか?

毎日一生懸命お手入れしているのにどうしてなのか肌がこたえてくれない…

なかなか肌に合うものに出会えない。たくさんの化粧品が発売され効果をうたった宣伝、口コミがひっきりなしに入ってきますが、正しいスキンケアとは何か原則を知ればいつまでも若々しい美肌を保つことができます。

元気のない観葉植物は土を入れ替えるなど土台からていねいにケアをすると、イキイキとよみがえってきますがお肌も同じです。肌の地盤から立て直すと肌トラブルは改善されます。

シンプルケアでお肌が綺麗になる美肌を作る3条件とは

1.水分が保たれている
2.正常なターンオーバーが行われている
3.真皮層のコラーゲンや表皮層のセラミドが豊富

これら全てをバッサの美容液は満たしています。
バッサの美容液

水の75,000倍の浸透力を持つ高濃度水素イオン水ジェル
肌の水分を保つには、肌の内部に適切に水分を送り込む必要があります。高濃度水素イオン水ジェルは普通の水の75,000倍の浸透力があり、アクアポリンというタンパク質で出来た分子レベルの水しか通さない水路を通過するので、お肌の中まで入り潤った肌をつくります。

週一度の角質ケア

正常なターンオーバーを行うための方法の一つとしてピーリングがあります。ピーリングというと肌への影響が強いものをイメージされる方も多いと思いますが、バッサの美容液にはピーリング剤に含まれるような刺激的な成分は一切入っていないので、肌への負担が非常に少ないのが特徴です。お肌に美容液をのせて優しくマッサージをしていくと、ナチュラルな角質ケアができ、毛穴も引き締め、みずみずしく透明感のあるお肌に導いてくれます。肌に浸透した水分の力で、古くなった角質や毛穴の黒ずみを柔らかくして浮き上がらせ、ジェルが優しくからめてとってくれます。

セラミドの重要性

肌の水分保持に重要な役割を果たしているのが角質層のセラミドです。セラミドが不足すると細胞間脂質が十分に水分を保持できなくなり、肌が乾燥します。乾燥肌を改善しセラミドを生成するにはターンオーバーが正常であることが重要です。バッサの美容液は肌のターンオーバーを正常に機能させ、セラミドの生成をサポートしキメの整った肌へと導きます。

人間の肌はほとんど水でできています。肌の乾燥が進むということは、お魚に例えると日干しのお魚を意味し、逆に潤っている肌は生魚と同じです。水分が足りないと早く焼けて紫外線から守れなくなります。

年齢を重ねていくとヒアルロン酸やセラミドなどの肌の保湿機能を担っている成分が減少していきます。
その結果、肌に保つことのできる水分量が減少し乾燥を感じやすくなります。水分も逃げてしまいセラミドの部分が軽石のようになってしまい守れなくなるのでシミ、シワになりやすく、また肌荒れを起こしやすくなってしまいます。逆に水分が多い状態の肌は生魚と同じで、紫外線から肌を守ることができます。

クリームの効果

肌の水分が蒸発しないように油分でフタをすれば保湿は万全だと考えてる人も多いのですが、油分の保湿はさほど高くありません。乾燥が気になる時、クリームをたくさんつけたくなりますが、クリームをつければつけるほど乾いてしまう、なかなか乾燥肌が改善されない。それは何故かというと、一般のローションや美容液は”水の分子の大きさが、肌の分子に比べ大きい”ので皮膚の外から入らないからです。そして、それらの製品は、水分を浸透しやすくする為に界面活性剤を使い、肌のバリア機能である油分を取り除き、水分を肌の中に入れ(実際はバリア機能を壊した際に出て行った水分が戻るだけになります。)、その後クリームで蓋をしてしまっているのです。

クリームは合成ポリマーが多く含まれており合成ゴム、ビニールなどの素材などでかぶせてしまうので生きている常在菌が弱ってしまいます。クリームを塗れば塗るほど乾燥肌になってしまい老化を早めてしまいます。更に油分は自分の皮脂が出てこなくさせてしまうのです。善玉菌のエサである皮脂がないと善玉菌は弱ってしまいます。

本当に乾かない肌は善玉菌がセラミドを増やして天然のフタであるセラミドを作っています。しかし水分が足りないとセラミドは減ってしまいます。欲しいのは水分だけです。

*バッサの美容液は素早く水分補給をしながら善玉菌をたくさん増やせます。

*トラブル肌の悪玉菌が好むアルカリ側に傾いた肌を瞬時に理想的な弱酸性に導き、トラブルのない肌環境を整えます。

合成防腐剤無添加でストレスフリー

オイルフリー、石油系または植物系合成界面活性剤、着色料、香料、合成ポリマー、酸化防止剤、合成防腐剤など一切使用しておりません。水素イオン水が雑菌の繁殖を防いでおり防腐剤や酸化防止剤など一切使用せずに安定的に衛生を維持することができます。

お肌にダメージを与えるものは一切無し。
美容液はお口に入れても安心です。それは、バッサの美容液は口腔外科の領域から研究が始まった安心、安全な商品だからです。

お肌の除菌力、再生力を高めるのでマスクの長時間着用で肌荒れも和らげます。
バッサの美容液、高濃度水素イオン水ジェルがかなえる美肌力!

良質な食事と睡眠をとることも心がけて

美肌への早道は“食べる“よりもまずは“寝る“ことです。
夜10時から深夜2時は肌のゴールデンタイムとされ、その間に睡眠をとるのが美肌のルールといわれています。スキンケア同様、ホルモンバランスを適正に保つことも是非、意識してみてください。

角質ケアもできるバッサの美容液

バッサの美容液

【バッサ】美容液 20ml 4,180円(税込)
【バッサ】美容液 60ml 9,900円(税込)
【バッサ】美容液 120ml 17,600円(税込)

LINE相談室
Page Top