新規会員登録で、すぐに使える500ptプレゼント!

お電話でのご注文・お問い合わせ

0120-8383-14

営業時間:10:00~18:00(平日のみ)

  • マイページログイン
  • カートを見る

ブログ─ Blog ─

カテゴリー:「お肌のための季節対策」

秋冬の保湿と美容液選び!テーマは脱乾燥

50代のスキンケア

50代からのエイジングケア

(美容液に求める効果は?)
美容液は一本で済むシンプルケアがよい!
これだ!と思う美容液を求め色々試してきたという経験があると思います。

美容液に求めることはやはり、
肌がしっとりと潤いを感じ健やかに改善してくれる実感があることではないでしょうか?

沢山の種類の保湿クリームや栄養クリームを何度も塗るのは嫌だ!
というお話はよくお聞きしますね。

若い頃は割と簡単にお手入れを済ましていても間に合っていた事が、
年齢を重ねる事に沢山のクリームや美容液を塗っても何か物足りなさを感じ、
スキンケア迷子になってしまっている方も多いのではないでしょうか。

この季節に特に気になる感想やシミ、小ジワ。
それが、安全でしかも1本でお手入れ完了する美容液があるとしたら!!
そこでお勧めしたいのがバッサの美容液

おやすみ前に、これ1本。
翌朝から実感できる深い保湿力。
使い続けていくうちに肌が健やかに整って行くのが分かります。
ターンオーバーを促進してくれる事により日々あかるくなるお肌の色としっとり感。
この秋に感想が気になる方にトライして頂きたいお勧めの美容液なんです。

とにかく保湿!

お肌をグングン潤いで満たしてくれるローションがいいですよね。
お肌のお手入れで絶対必須なのが保湿ですね。
春や秋の季節の変わり目等は乾燥によるトラブルが起こりやすく
毎年悩まされている方も多いと思います。

洗顔後直ぐにつけるローションが決め手になります。
お気に入りのローションが見つかったならば
ローションの使い方にひと工夫をしてみましょう。

寒い季節は手のひらを温めて、
肌がもっちりと吸い付くようになる迄、
優しくローションをお肌に入れ込むように抑えてあげると浸透が早くなります。

お勧めのバッサのローションは、
安全性と浸透力に優れ、優しくお肌を潤いに導いてくれるのです。
しっとりと乾燥知らずのお肌で秋を乗り切りたいですよね。

保湿、キメ、ハリ、美白、ターンオーバーが整い
ニキビ、吹出物のない理想のお肌作り

その理想に近づける美容液があるとしたら!
全部叶えたいけれど、
それぞれの理想を満たすために、色々ぬるのはめんどくさ~い!

だけど、満足がいかずあれこれあれこれ塗って試して
またスキンケア迷子で終わりがち。

そう、毎日のお手入れに時間を掛けたくはないし、
簡単で効果を実感出来るものを使いたいですよね。
そこで、(バッサの美容液)の登場です!

夜の洗顔後に、本当にこれ一本で良いのです。
透明なジェル美容液をサッとひと塗りするだけで、
先ず翌朝に感じる充分な保湿力。

1週間、2週間、1ヶ月と使い続けていくうちに
お肌の潤いによりパッと明る感じるようになり、
お肌が健やかに整っていく感触に満たされます。

綺麗になりたいけれど色々ぬるのはめんどうくさい、
という方に是非使ってみて頂きたい美容液なんです。

年齢を重ねたお肌にも確実に浸透してくれる保湿力の実感と潤い、
感想から来るお肌の季節の変化時に起こるトラブルがなく、
健やかに整っていく実感が感じられますよ。

簡単で理想の肌の肌に近づけてくれる、美容液
肌が感じる優しさと潤いで、秋冬の乾燥も気にせず超えて行きたいですね。

バッサの美容液

バッサの美容液

【バッサ】美容液 20ml 4,180円(税込)
【バッサ】美容液 60ml 9,900円(税込)
【バッサ】美容液 120ml 17,600円(税込)

季節の変わり目の肌荒れ、マスクの肌荒れケアに

こんにちは。
化粧品営業部の谷口です。

暑い夏も終わり秋本番となりました。
「レジャーの秋」「味覚の秋」お出かけシーズンで気分もウキウキしますよね?

しかし毎日店頭に立ってお客様のお悩みを聞いていると…
季節の変わり目とマスクによる肌荒れに悩まされている方が多いです。
肌荒れをすると気分が暗くなってしまい外出も億劫になりがちに…

そこで思いっきり秋を楽しむ為に、
この季節の肌荒れの原因を理解し、
秋のゆらぎ肌にぴったりなスペシャルケア(シートマスク)をご紹介したいと思います。

①肌トラブルの原因
1.季節性花粉などのアレルギー
2.夏の紫外線やエアコンによるダメージの蓄積
3.寒暖差
4.マクスによる「摩擦」「蒸れ」「乾燥」でバリア機能が低下

1.「花粉は春だけ?」と思われるかもしれないですが…
実は秋は花粉が飛び回るシーズンなので肌トラブルを引き起こす原因に。

2.夏に受けた紫外線やエアコンによるダメージを受け肌の調子が悪い状態になっている

3.秋の寒暖差によって肌本来が持つうるおいバリア機能が弱り、
乾燥や肌荒れを引き起こしてしまいます。

4.マスクは取ったり、外したり、ズレを直したり、
また会話するたび肌がこすれ、これが積み重なり肌の角質層がダメージを受け、
ゆらぎ肌になります。
またマスク内は吐く息が充満し雑菌が繁殖しやすい環境なので
悪玉菌の増殖に繋がり肌荒れしやすくなります。

②どのように対策?
秋の肌はダメージを受けバリア機能が低下しているので、
夏と同じケアでは効果が下がります。
いつもより多めに化粧水や美容液を使ったり、
うるおい成分の多いシートマスクを使用してたっぷり保湿ケアをするのがベストです。

③この時期だからこそスペシャルケア
諦めるのはまだ早い!そこでお勧めなのが

『シートマスク』

最近大人気のシートマスクですが…
お店に行くと種類が沢山あり過ぎて…
「いったい何を選んで良いの?」となりますよね。

そこで試して欲しのがバッサのシートマスクです。

バッサのシートマスク
◉特徴◉
👉安心の完全無添加の国産シートマスク

『美肌』を育てるバッサの美容液20ml(4180円)が1本分入っていて、
18種類のアミノ酸成分がたっぷり入った、スペシャルで贅沢なシートマスク。
24時間潤いを長時間キープし、
皮膚表面を覆っている肌の常在菌のバランス(美肌菌)を整え荒れにくい健やかな肌に導きます。
まるでエステ帰りのような透き通るような肌へ✨

◉使い方は簡単◉
オールインワンマスクなので、
👉『これ一枚でスキンケアが完了』

なんとクリームや乳液がなくてもおどろきの保湿力‼︎
👉『週1回、15分間の集中補給ケア』

④シートマスクはプレゼントにお勧め
プレゼントする相手の方の肌質がわからない事も多いですよね❓
バッサのシートマスクは敏感肌、乾燥肌、混合肌、性別年齢問わず、
どの肌質の方でも安心してお使いいただけますので、
プレゼントとしても大変喜ばれお勧めです。

いかがでしたか?

『秋の夜長』
バッサシートマスクで簡単スペシャルケア
ぜひ、取り入れてくださいね。

バッサのシートマスク

バッサのシートマスク

【バッサ】フェイシャルマスク 1枚入り 1,320円(税込)
【バッサ】フェイシャルマスク 5枚入り 5,500円(税込)

冬の保湿はボディミストで全身隙なく!

こんにちは!
化粧品営業部の大道です。

舞い散る枯れ葉や冷たい風に本格的な冬の訪れを感じるこの頃ですが、
皆さまいかがお過ごしでしょうか。

この時期、どうしても全身の至る所が乾燥してしまいます。

手指のあかぎれ、全身のかゆみ、かかとのガザガサ・・・
言い出したらキリがありません。

そんな悩みをすぐさま解決させる方法とは!

今までの常識を覆す最新ボディ保湿!

冬を乗り切る保湿の1番の鍵、
それは「入浴後の素早い保湿にあり」なのです!!

「それはもう常識よ」なんて声が聞こえてきそうです。

テレビを見ていると美のカリスマ達は皆、
口を揃えて「入浴後5分以内に保湿を」なんて話をされます。

では、それは何故なのか。
何故入浴後なのか。
その理由をご存知ない方も多いはず。

冬の乾燥。その理由は?
入浴後の肌表面にはタオルドライしても水分がたくさん残っています。
その水分は必ず蒸発してしまいます。

肌表面の水分が蒸発する際には、
肌内部の水分も一緒に空気中に連れて行ってしまいます。

表面の水分だけでなく、肌内部の水分も持って行かれるなんて、
たまったもんじゃありません。

また、洗い立てのお肌はアルカリ性に傾きます。
このアルカリ性のお肌の状態は
悪玉菌(黄色ぶどう球菌やアクネ菌)が増えやすい環境です。
悪玉菌は増えすぎるとかゆみや炎症、吹き出物などお肌に悪い働きをします。

お風呂上がりにそのアルカリ性の状態を放置してしまうことが
肌を傷める1番の原因になるのです。

肌内部の水分を閉じ込めるためにクリームを素早く塗りましょうとよく耳にします。

だからといって入浴後、寒い脱衣所でクリームを塗っていたら、
折角温めた身体がどんどん冷えてしまいます。

早く服を着たい。
でも乾燥させたくない。

だからといって暖かい部屋に移動してまた服を脱いで保湿をするのは面倒。

クリームでベタベタした身体に服を着るのも嫌。

そんなお声をこの時期よく頂戴します。

そこで登場するのが「ボディミスト」です。

「ミストって夏使うものじゃないの?」
そう思われる方も多いと思います。

何故ミストが冬の保湿に大活躍なのか。
その理由は一言で言うならば、
「広範囲に一気に塗布できるから」なのです!!

お風呂上がり、シュシュっと全身に振りかけて、
さーっとお顔から爪先まで1番早く塗る事が出来、
しっかりと保湿できるのがミストタイプなのです。

タオルドライしてからボディ全体に塗るのに10秒もかかりません!
その手軽さが冬の保湿にピッタリなのです。

しかし、そこで重要になってくるのが、
「ミストに必要な3つの機能」。

①風呂上がりに付けるミストは、
そのアルカリ性を弱酸性に速やかに戻す機能が必要です。
アルカリ性の皮膚を弱酸性に戻してあげる事で、
皮膚のバリア機能を強化し、乾燥に強い肌に育てます。

②水分が蒸発する速度より、
より早く肌内部に浸透する非常に小さな分子の水分が必要です。

肌内部まで浸透しない大きさの分子の水分は、
その水分が蒸発する際、やはり肌内部の水分も一緒に蒸発させます。
肌細胞の水分の通り道(0.3nm)より小さな分子である必要があります。

③乾燥した敏感なお肌に負担なく使える無添加処方のミストが必要です。
冬の乾燥で敏感になった皮膚は、添加物ですぐに湿疹や肌荒れになりやすいです。
合成防腐剤・酸化防止剤・合成ポリマー・香料・着色料・
合成界面活性剤を含んでいない商品を選ぶ必要があります。

この①②③全ての必要な機能を兼ね揃えるのが
「高濃度水素イオン水」です。

高濃度水素イオン水は、
0.28nmの非常に小さい分子で作られた「特殊な水」で、
肌を弱酸性に保ちます。

分子が非常に小さいので肌細胞の内部まで入り込み、
細胞の一つ一つをお水で満たします。
瞬時に肌内部まで浸透するので、水分がすぐに蒸発する事がありません。

まさに、冬の悩みの全てをスカッと瞬時に解決してくれる
「救世主」なのです!

そして、この高濃度水素イオン水で作られているのが
バッサの「ボディミスト」なのです。
バッサのボディミスト

使い方は簡単!
お風呂上がり、タオルドライした全身にシュシュっとひと吹き。
その後手で馴染ませます。

ローションタイプなので全身に馴染むのが早く、
素早く全身をローションで覆う事ができます。

ベタベタしないので、心地よく服を着る事ができます。

バッサのミストは付けてから5分後、
お肌と馴染んでどんどんしっとり潤ってお肌に馴染んでいきます。
かゆみやアトピー、カサカサはもちろん、髪の毛だってツルツルです!
手指のアカギレ、逆剥けにも!

口の中に入っても大丈夫な程安心な成分で
出来ているので唇に塗ってもOK!

マルチな使い方が出来るハイブリッドミストなのです!!

この冬、手軽にシュシュ!

バッサボディミストでトラブル知らず!
健康肌で心地よく冬を乗り切りましょう!

バッサのボディミスト

【バッサ】ボディミスト 240ml 3,960円(税込)

【専門家監修】安全と言える化粧品成分とは?化粧品の見分け方や避けるべき成分について紹介

「最近肌荒れがひどいな…」
「自分に合う化粧品が見つからない」
「安全な化粧品が使いたいな」
と悩んでいる人は多いのではないでしょうか。

 

自分に合った化粧品を選ぶのは難しいものです。高い化粧品を使っているのに肌荒れが起きるといったこともあるでしょう。

 

本記事では、そのような問題を解決するために、安全な化粧品を見分ける際のポイントや避けた方が良い化粧品成分などを解説しています。

 

この記事を読むことで、安全な化粧品を選ぶときにチェックするポイントがわかるようになり、自分に合う化粧品を見つけやすくなります。

 

自分に合う化粧品がわからない人、肌トラブルに悩んでいる人はぜひチェックしてみてください。

化粧品成分に目を向けてみよう

健康な肌を保ちたいなら、成分をしっかり確認することが大切です。容器には化粧品成分が記載されていますが、この成分を確認することで、自分に合った化粧品が見つけやすくなります。

 

配合量の多い成分から順に書かれているので、これを覚えておきましょう。

安全な化粧品を見分ける際のポイント

まずは、安全な化粧品を見分ける際のポイントを知っておきましょう。確認するポイントを覚えることで自分に合った化粧品がわかったり、肌トラブルを予防したりすることができます。

  • 効果を確認する
  • 化粧品成分として使われている歴史が長い
  • 安全性テストの結果が公表されている

効果を確認する

落ちにくい、よく落ちるなどの表現があるものは気を付けた方が良いでしょう。そのような製品は、効果は高いですがリスクも高い可能性があります。

 

例えば、落ちにくい化粧品は何度も洗顔する必要があるため、肌を傷つけてしまうこともあります。このようなことも気にしながら選びましょう。

化粧品成分として使われている歴史が長い

また、その成分はどのくらい前から使われているか、という点も気にしてみましょう。何十年も使われ続けてきた成分であれば、安全性が高いものと言えるでしょう。

 

そのため、安全な化粧品を選ぶなら新しい成分より、歴史のある化粧品成分のものを選ぶのがポイントです。

安全性テストの結果が公表されている

また、安全性テストの結果が公表されている場合は、そちらも安心材料の1つになるでしょう。

 

安全性テストには、パッチテスト、アレルギーテスト、スティンギングテストなどがあり、実施されているものにはテスト済みと表記されています。

避けるべき化粧品成分

次に避けるべき化粧品成分を覚えましょう。

 

原則、化粧品を開発するには、国で定められている化粧品基準を守らなければいけません。しかし、化粧品基準を守っている商品でも、人によっては刺激を感じてしまったり、強すぎたりと不快感や肌のトラブルを引き起こす原因になるものもあります。

 

肌トラブルの元を作らないために、敏感肌の人やアレルギーを持っている人は以下の成分を気にしてみましょう。

プロピレングリコール

プロピレングリコールは保湿効果や抗菌作用があります。化粧水やクリーム、美容液など多くの化粧品に使われていて、表示名称はPGです。毒性は極めて低く無害なものですが、入っていると、つけたときに刺激を感じることもあります。

ジエタノールアミン

ジエタノールアミンは乳化剤です。

 

この成分は厚生労働省によって、皮膚への刺激や目への大きな影響、長期間使用することで内臓への影響も注意喚起されています。また、発がんの疑いも持たれている成分のため、避けた方が良いでしょう。

 

出典:化学物質:ジエタノールアミン|職場のあんぜんサイト
参照:https://anzeninfo.mhlw.go.jp/anzen/gmsds/111-42-2.html

パラベン

パラベンは、古くから防腐剤として化粧品に配合されている成分です。パラオキシ安息香酸エステルが名称で、全成分名称ではエチル、メチル、ブチル、プロピルとそれぞれのパラベンが表記されていることもあります。

 

野菜やオリーブオイルにも含まれている成分なので、人間に悪影響を起こすことは極めて低いものだと言われています。しかし、肌が弱っている場合や敏感肌の人は刺激を感じることがあるため、避けた方が良いでしょう。

安息香酸ナトリウム

安息香酸ナトリウムは防腐剤として配合されており、表示名称は安息香酸Naです。シャンプーやコンディショナー、化粧品や洗顔料と幅広く使われています。

 

安全性の評価は一般的に問題ない成分ですが、肌の弱い人やアレルギーを持っている人の中にはかゆみや乾燥を感じたりする人がいるため、心配な人は避けた方が良いでしょう。

フェノキシエタノール

フェノキシエタノールはスキンケア用品から香水まで、さまざまなものに使われています。カビに対しての抗菌効果が高い防腐剤で、化粧品が悪くなることも防いでくれます。

 

しかし、その抗菌効果が皮膚の乾燥など、肌に刺激を与えてしまうことがあります。肌が敏感な人、特に肌トラブルを持っている人は避けた方が良いでしょう。

ラウリル硫酸ナトリウム

ラウリル硫酸ナトリウムは界面活性剤で、洗顔料やクレンジングなどに使われる成分です。この成分は、石油から生成したアルコールからできているため、刺激の強い成分と考えた方が良いでしょう。

 

長時間肌に残ってしまうと、健康な肌の人にも影響が出ます。皮膚にトラブルを抱えている人は注意しましょう。

ベンジルアルコール

ベンジルアルコールは防腐剤を溶かす溶剤として使用され、ヘアケア製品やスキンケア用品など、さまざまな製品で使われている成分です。化粧品に含まれる量は少なく、健康な肌の人にはさほど影響があるとは言えません。

 

しかし、カラーリング剤などのヘアケア製品に多く含まれている場合があり、アレルギーや肌の疾患がある人はもちろん、健康な人でも気を付けなければいけない成分です。

安全な化粧品成分を把握しよう

化粧品の成分を理解すると、自分の肌に合った化粧品を見つけることができます。試してみてだめだった、ということも減らせるでしょう。また、季節で揺らぐ肌への対策もしっかりできます。

 

WASSER(バッサ)の化粧品は無添加で、成分1つ1つにもこだわっています。そのため、敏感肌の方や肌の状態が不安定な方でも安心して使えるでしょう。自分の肌に負担のない化粧品を見つけ、健やかな肌でメイクを楽しみましょう。

 

防腐剤フリーの美容液ならWASSER(バッサ)がおすすめ!

監修者
青山ラジュボークリニック
https://rajeubeau-clinic.com/wp/
院長 沼本 秀樹 先生(医学博士)

プロフィール(経歴)
昭和59年 順天堂大学医学部 卒業
平成2年 順天堂大学整形外科大学院 卒業
平成2年 石和町立峡東病院勤務 整形外科医長
平成2年 日本整形外科学会 認定医
平成6年 石和町立峡東病院 院長
平成6年 順天堂大学整形外科 非常勤講師
平成11年 東京女子医科大学救命救急センター 非常勤講師
平成14年 康麗会山梨峡東病院 院長
平成15年 山梨大学医学部臨床 助教授
平成18年 六本木ヒルズ けやきクリニック 院長
平成23年 東千石整形外科内科 院長
平成28年 一般社団法人統合再生医療研究会 代表理事
ラジュボークリニック 開業

【専門家監修】化粧水を使う頻度ってどれくらい?正しい使い方のポイントを解説

「化粧水って1日にどのくらいの頻度で使えばよいの?」
「ちゃんとした化粧水の使い方ってあるのかな?」
「化粧水って実際にはどんな効果があるの?」
このように、化粧水の使用頻度や化粧水の持つ効果などについて、さまざまな疑問や悩みを持っている人も多いのではないでしょうか。

 

この記事では、化粧水を使うときの重要なポイントや使用する頻度、またおすすめの塗り方について詳しく紹介していきます。

 

この記事を読むことで、正しい化粧水の使い方や、どのように塗るとより効果が発揮できるのか、また皮膚トラブルが起こってしまった場合の対処方法などを深く知ることができます。

 

化粧水についてより詳しく知りたい方は、ぜひ参考にしてください。

化粧水は何のために付ける?

化粧水の一般的な使用目的としては保湿が主ですが、乾燥し硬くなった肌に水分を補給し柔らかくするだけではなく、化粧水の後に使用する美容液などの浸透を助ける働きも合わせ持っています。

 

化粧水は洗顔後すぐの肌に付ける人がほとんどですが、洗顔後の肌がとてもデリケートな状態なのがその理由でしょう。洗顔後すぐの肌は、皮脂汚れなどが落とされているのと同時に、肌の持つ潤いも洗い流されてしまっています。

 

何もしないままだと、徐々に肌の水分が蒸発してしまうため、化粧水で失われた水分を素早く補給する必要があるのです。

 

また、自分の肌質や使用目的に合わせてさまざまな化粧水を使い分けることで、より効果的なスキンケアが行えるようにもなるでしょう。

化粧水を使う際のポイント

はじめに、化粧水をより効果的に使用するためのポイントを詳しく紹介します。

 

化粧水を使用する際には、付けるタイミングや、より正しい使い方など多くのポイントがあるため、詳しく知りたい方はぜひ参考にしてみてください。

洗顔や入浴の後すぐに付ける

化粧水で肌にしっかりと潤いを届けるためには、使うタイミングも大事なポイントだといえます。

 

まず洗顔後すぐに付けるようにします。前夜にクレンジングや洗顔を行っていても、寝ている間に皮脂や汗、雑菌が肌に付いてしまうでしょう。汚れや雑菌は肌のトラブルを引き起こす原因になるため、しっかりと汚れを落としてから化粧水を付けましょう。

 

また、入浴後に付けるのがよいでしょう。入浴後は肌の潤い成分が流出しているため、素早い水分補給が必要です。

 

お湯などで洗顔をすると、毛穴が開き肌の潤いが流れてしまうため、洗顔後と入浴後には、失われた水分を化粧水ですぐに補給しましょう。

内側から外側へ広げて使う

化粧水を顔に塗るときは、2~3回にわけ顔の内側から外側へ広げなじませましょう。

 

最後に顔全体にハンドプレスをし、しっとりと吸いつくような感触があれば、化粧水が足りているサインです。もしもまだ乾燥していると感じたときには、再度化粧水を手にとり気になる部分に重ね付けしていきましょう。

十分な量を肌に浸透させる

1回に使用する化粧水の量は、使用する化粧水のボトルに書かれてある説明通りに使用しましょう。化粧水の種類により適切な使用量はさまざまですが、1回に使用する量はおよそ500円玉大くらいの面積が目安といわれています。

 

しかし、あくまでも一般的な適量であり、使用する人の肌質や肌のコンディションに応じて適した使用量が変わってきます。自分の適量がよくわからないときは、まず一般的な使用量を肌になじませて、肌の感触を確かめてみてから、重ね付けをするなどして量を調整していきましょう。

化粧水を使う頻度はどれくらいがよい?

化粧水を使用する頻度は主に1日の内で朝と夜の計2回、それぞれ適したタイミングで化粧水を付けると、その後の肌の状態を良好に保てるようになるでしょう。

 

先述したように、ぬるま湯などでの洗顔後は肌の水分が失われてしまうため、洗顔をした際には化粧水ですぐに潤いを補給しましょう。

化粧水は手で塗るのがおすすめな理由

 

化粧水を塗る際には、コットンなどを使用するのではなく、手で塗る方が肌を傷めず、また化粧水の効果を得られやすいのはご存じでしょうか。

 

ここでは、化粧水を手で塗る際のメリットを紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

肌にダメージを与えないため

皮膚が弱い人や過敏な人は、コットンの繊維が肌によくない場合があります。

 

そのため、肌にダメージを与えないためには、化粧水は手のひらで付けた方が肌を傷つける心配がなく、肌への負担が軽くなるでしょう。

体温で肌に浸透しやすくなるため

手で化粧水を塗る際には、コットンなどの摩擦による肌への刺激が少ないメリットがあるほかに、肌への浸透率がよくなるのものがおすすめの理由の1つでしょう。

 

手に化粧水をのせると、手のひらの体温で化粧水が温められ、肌に浸透しすくなるメリットもあるといわれています。

肌の変化がわかりやすいため

化粧水を手で塗ると、自分の肌の変化がわかりやすいのもおすすめの理由です。

 

普段、肌を直接触ることはあまりないでしょう。そのため、化粧水を手で塗り直接肌に触ることで、肌のカサつきやごわつきなど、肌の状態や変化により気付きやすくなるでしょう。

細かいところまで塗りやすいため

手で化粧水を塗ると、額や頬や鼻筋などの、コットンでは届きにくい細かいところまで塗ることができるでしょう。縦、横、斜めなど、色々な角度から手を使って塗ってみてください。

自分に合った化粧水の選び方

自分の肌に合った化粧水を選ぶのは、スキンケアにおいてとても重要だといえるでしょう。しかし、一言で「化粧水」といっても、多くの種類があり、何を基準に選べばよいのかわからない人もいるでしょう。

 

化粧水選びの基本は、「どのような肌になりたいか」と、自分の理想の肌を考えることです。そして、理想の肌を思い描いたら、その目的に合ったタイプの化粧水を選びましょう。

 

最近では2つ以上の目的を兼ねた化粧水もあるため、そういったものを選ぶのもよいでしょう。また、化粧水を買う前には、テスターや試供品などでまずは試しに使ってみることも大切です。

 

目的が合っていても、肌に合うかどうかは実際に使用してみないとわかりません。実際に使い、使用感や塗布後の肌状態、また刺激感などがないかを試してみることが大切でしょう。

男性が化粧水を使う場合のポイント

男性の場合、髭を剃る際に肌にダメージを与えてしまうことなどもあるでしょう。

 

そこで、ここでは男性が化粧水を使うときのポイントについて説明しますので、スキンケアや化粧水に興味のある男性はぜひ参考にしてみてください。

髭剃り後も化粧水を塗る

髭剃りをすることで、肌を保護する働きがあるといわれる角質層や皮脂膜も一緒に落としてしまうのをご存じでしょうか。

 

その結果、肌が無防備な状態になり、乾燥や髭剃りによる肌荒れを引き起こしやすい状態になります。そのため、髭剃りの後は、化粧水で肌を素早く保護してあげることが大切でしょう。

 

出典:髭剃りで肌荒れする原因 | 山本メディカル逗子駅前皮膚科
参照:https://yamamedi-zushi-ekimae-hifuka.jp/704/

洗顔は肌質に合わせて方法を変える

化粧水は、洗顔後に肌に与える最初の水分です。そのため、化粧水を塗る前の洗顔の方法や洗顔料の選び方にも気を付けた方がよいでしょう。

 

自分の肌と相性の悪い洗顔方法をしてしまうと、肌トラブルの悪化を招くおそれがあるため、混合肌や脂性肌、乾燥肌などそれぞれの肌質に合った洗顔方法や、洗顔料を選ぶのがポイントでしょう。

 

出典:新宿駅前クリニックの皮膚科コラム10 | 新宿 皮膚科専門サイト
参照:https://www.hihuka-shinjyuku-ekimae-clinic.info/column/column_10.html

皮膚トラブルに気が付いた場合は皮膚科を受診しよう

例えば「化粧水がしみる」ということが起きた場合は、我慢せずに皮膚科を受診しましょう。肌がしみたり、荒れたりしたからといって、代わりの化粧水を試すことは、かえって肌の負担となることもあるでしょう。

 

皮膚科を受診し原因をしっかりと把握することで、自分の肌の状態を回復させることが何よりも大切です。

化粧水の塗り方や頻度を見直してみよう

化粧水の効果的な塗り方や使う頻度などについて詳しく説明してきました。本記事をしっかりと読み、ぜひ化粧水を使用する際や購入するときの参考にしてみてください。

オイルフリーの美容液ならWASSER(バッサ)がおすすめ!

監修者
青山ラジュボークリニック
https://rajeubeau-clinic.com/wp/
院長 沼本 秀樹 先生(医学博士)

プロフィール(経歴)
昭和59年 順天堂大学医学部 卒業
平成2年 順天堂大学整形外科大学院 卒業
平成2年 石和町立峡東病院勤務 整形外科医長
平成2年 日本整形外科学会 認定医
平成6年 石和町立峡東病院 院長
平成6年 順天堂大学整形外科 非常勤講師
平成11年 東京女子医科大学救命救急センター 非常勤講師
平成14年 康麗会山梨峡東病院 院長
平成15年 山梨大学医学部臨床 助教授
平成18年 六本木ヒルズ けやきクリニック 院長
平成23年 東千石整形外科内科 院長
平成28年 一般社団法人統合再生医療研究会 代表理事
ラジュボークリニック 開業

LINE相談室
Page Top