コラム─ Column ─

【専門家監修】秋のスキンケアのポイントとは?起こりがちなトラブルも紹介

「秋にすればいいスキンケアって何?」
「どんな化粧品を使ったらいいの?」
このように、美容に気をつかっている方はたくさんの疑問や不安があるでしょう。また秋になると、夏に受けたダメージが原因で肌が弱っている方も多いのではないでしょうか。

 

秋は夏のダメージで肌が疲れてしまっているため、トラブルが起きやすい時期です。本記事では、秋にするといいスキンケアのポイントに加え、秋に起こりがちなトラブル、おすすめの商品も紹介しています。

 

この記事を読むことで、秋のスキンケアに必要な知識や、化粧品の選び方などについて詳しく知ることができます。

 

秋のスキンケアのポイントやトラブルについて知りたい方は、ぜひこの記事をチェックしてみてくださいね。

秋のスキンケアのカギは夏に受けたダメージの回復

季節の変わり目のスキンケアはとても大切です。肌が不安定になりやすく、それによってトラブルも起きやすくなってしまいます。特に夏から秋にかけては、強い紫外線やエアコンの風による乾燥、室外での気温差などによって肌の疲れが出やすい時期ですよね。

 

夏のダメージを受けたまま秋になってしまうと、肌の乾燥やダメージがさらにひどくなってしまいます。

 

肌のトラブルだけでなく、肌がどんどん弱ってしまうので、秋のスキンケアは夏に受けたダメージをオフできるように丁寧に行いましょう。

 

出典:秋の美肌ケア|スキンクリニック研究室
参照:https://www.oracleclinic.jp/lab/bihada/season/autumn/

秋に起こりがちな肌トラブルと原因

夏が終わってふと気がついた頃に、いつの間にか毛穴が広がっていたり、シミができていたり、肌のトラブルを感じる方は多いでしょう。

 

夏に受けたダメージは様々な肌の不調として、秋や冬に出てきてしまいます。本格的な冬に向けて気温も湿度もどんどん下がってしまう秋には、皮脂の分泌も低下して乾燥しがちな時期です。

 

ここからは、秋に起こりがちな肌のトラブルと原因について、詳しくご紹介していきます。

シワ・たるみ

シワやたるみの原因は、乾燥や紫外線のダメージによるものだといわれています。強い紫外線を浴びたり乾燥が続いたりすると、肌は水分を奪われてしまうのです。

 

加齢による肌のハリが低下してシワができる場合もありますが、それだけではありません。目の周囲は皮膚が薄いので、ダメージがあるとすぐに影響を受けてしまいます。

 

化粧水は保湿力の高いものを選んで、しっかり保湿してあげましょう。

 

出典:季節に合わせてしわ・たるみの予防・対策|しわ・たるみ改善Labo
参照:https://www.hiroo-prime.com/shiwa_tarumi/care/season/

毛穴の目立ち

秋から冬にかけては乾燥する季節なので、乾燥によって毛穴が目立ってしまいます。

 

乾燥毛穴の対処法は、保湿を強化することと紫外線対策をしっかりすることです。洗顔後に肌のつっぱりを感じたり、毛穴が目立つようになってきたりする場合は、早めに対処するようにしましょう。

 

出典:毛穴トラブルの種類とは?原因と毛穴レスの肌を目指す方法を紹介|脱毛・ニキビ治療・ダイエットのイデア美容皮膚科クリニック【柏・船橋・錦糸町】
参照:https://idea-clinic.jp/blog/keana003/

くすみ

秋のくすみの原因は、夏に受けた紫外線ダメージです。

 

夏にたくさん紫外線を浴びてしまうと、メラニンが多く発生し、蓄積されます。そして、蓄積されたメラニンがくすみとして秋に出てきてしまうのです。

 

そのため、日々の紫外線対策がとても大切になるでしょう。

 

出典:秋の乾燥によるくすみ|スキンクリニック研究室
参照:https://www.oracleclinic.jp/lab/kusumi/season/autumndrying/

肌荒れ

秋の肌荒れの原因は寒暖差といわれています。

 

寒暖差を肌が察知すると、バリア機能の低下が起こって肌の保湿力を生み出すために必要な酵素が減ってしまい、肌が自ら潤う力が足りなくなってしまうのです。

 

肌荒れを防ぐためにも、しっかりと肌を保湿することはとても大切といえるでしょう。

 

出典:秋の肌荒れ|北村皮膚科医院
参照:https://www.kitamura.clinic/akinohadaare

シミ

秋になってシミが目立つようになってくるのも、夏の紫外線ダメージによるものです。

 

夏の紫外線によってメラニンが蓄積され、肌のターンオーバーによって肌の表面に押しあがってくるのです。

 

肌のターンオーバーは大体28日周期のため、夏に受けたダメージが秋ごろに表れてきます。そして、本格的な秋冬になってくると湿度がグッと下がって乾燥が強くなり、シミの悪化因子が活性化してしまうのです。

 

出典:秋に多い肌トラブル!シミの原因と対策方法|ミセルクリニック
参照:https://miselclinic.com/column/beauty-column/archive/1911

秋のスキンケアの5つのポイント

秋のスキンケアでは、夏の間にダメージを受けた肌をしっかりと保湿して、水分を肌に蓄えさせることが大切です。

 

保湿をしながら、水分が出ていかないように丁寧なスキンケアを心がけていきましょう。

 

出典:秋の美肌ケア|スキンクリニック研究室
参照:https://www.oracleclinic.jp/lab/bihada/season/autumn/

  • 保湿をしっかりと行う
  • ターンオーバーを整えることを意識する
  • 紫外線対策をしっかりと行う
  • 正しい洗顔方法を実践する
  • 自分の肌質に合った化粧水などのスキンケアアイテムを選ぶ

1:保湿をしっかりと行う

気温や湿度が低くなって乾燥しやすい秋には、保湿力の高いアイテムを使用することがとても大切です。

 

オイリー肌の方の場合、皮脂が過剰で気づきにくいですが、実は皮脂の下の水分は足りてないことが多いといわれています。

 

そのため、乾燥肌の方はもちろんですがオイリー肌の方もしっかりと保湿してあげましょう。

 

出典:秋の美肌ケア|スキンクリニック研究室
参照:https://www.oracleclinic.jp/lab/bihada/season/autumn/

2:ターンオーバーを整えることを意識する

ターンオーバーの周期は約28日といわれていますが、この周期が遅くても早くてもよくありません。

 

ターンオーバーを整えるためには、こまめな紫外線対策や正しいスキンケアを毎日行うこと、ストレスを溜めない規則正しい生活習慣を心がけることが大切です。

 

出典:ターンオーバーの乱れを正常にして美肌美人に!|美容皮膚科タカミクリニック(東京 表参道)
参照:https://takamiclinic.or.jp/doctorscolumn/beautyskin/139065/

3:紫外線対策をしっかりと行う

紫外線が強いのは夏だけではありません。秋も紫外線は多く降り注ぐので、しっかりとした対策が必要です。

 

油断はせずに、日焼け止めをこまめに塗ったり日傘や帽子を被ったりするようにしましょう。

 

出典:秋の紫外線、油断していませんか?|大西皮フ科形成外科【大津石山四条烏丸】
参照:https://www.onishiskinclinic.com/blog/20211014.html

4:正しい洗顔方法を実践する

紫外線ダメージや乾燥を防ぐための方法として、しっかりと洗顔することも大切です。

 

ターンオーバーを正常化するためにも、古くなった角質や汗やほこりなどの汚れを落としていきましょう。

 

正しい洗顔のポイントをご紹介します。

 

1.優しく円を描くように洗う。
2.眉間、おでこ、口周りの洗い残しがないように洗う。
3.額の生え際の濯ぎ残しをしない。
4.タオルでゴシゴシと吹かない。

 

摩擦によるダメージを避けるためにも優しく洗顔をして、濯ぎ残しのないよう注意してくださいね。

 

出典:正しい洗顔方法|小田原銀座クリニック 美容皮膚科 肌のお悩み解決します
参照:https://odawaragc.com/co/904/

5:自分の肌質に合った化粧水などのスキンケアアイテムを選ぶ

年齢を重ねたり、季節が変化したりする時には、その時の自分に合ったスキンケアを選ぶことが大切です。

 

しかし、自分の肌質がわからずどれがいいか迷った場合は、WASSERの製品がおすすめです。無添加でオイルフリーなので、どんな肌タイプの方でも安心して使うことができるでしょう。

 

とてもこだわっているスキンケアアイテムなので、敏感肌の方にもおすすめです。

 

出典:未来の肌を守りたい|WASSER
参照:https://www.wassershop.jp/concept/

秋のスキンケア方法と共に押さえておきたい美肌のための食生活とは?

肌が揺らぎがちな秋には、丁寧なスキンケアと共に食生活も整えていきましょう。

 

お肌のハリや弾力を保つためのコラーゲン、皮膚や髪の毛に必要な亜鉛、皮膚の乾燥や皮膚炎の予防に効果的なリノール酸などを取り入れるといいでしょう。

 

旬の食材は栄養価が高いものが多いので、積極的に取り入れていきたいですね。

 

出典:美肌に大切な食事・栄養|キャナルシティ博多の皮膚科・美容皮膚科・ニキビ治療 – なかぞのスキンクリニック博多
参照:https://n-skin.jp/blog/beauty/%E7%BE%8E%E8%82%8C%E3%81%AB%E5%A4%A7%E5%88%87%E3%81%AA%E9%A3%9F%E4%BA%8B%E3%83%BB%E6%A0%84%E9%A4%8A/

秋のスキンケアについて理解を深めよう

秋のスキンケアは夏のダメージや紫外線を防ぐことがとても大切です。しっかり保湿をしながら自分に合った方法を選んで、スキンケアをするようにしましょう。

 

高濃度イオン水ジェルを使用しているWASSERは、しっかり保湿してくれる上にpHバランスをコントロールしてキープする優れものです。秋のスキンケアにぜひ取り入れてみてください。

 

オイルフリーの美容液ならWASSER(バッサ)がおすすめ!

監修者
青山ラジュボークリニック
https://rajeubeau-clinic.com/wp/
院長 沼本 秀樹 先生(医学博士)

順天堂大学医学部卒業。医師としてアトピーや敏感肌などの悩みを持った患者と数多く向き合ってきた経験から自身で東京青山にて美容系ラジュボークリニックを開業。女性の肌の悩みを解決できる良質なサービスを提供し続けている。

LINE相談室
Page Top