新規会員登録で、すぐに使える500ptプレゼント!

お電話でのご注文・お問い合わせ

0120-8383-14

営業時間:10:00~18:00(平日のみ)

  • マイページログイン
  • カートを見る

ブログ─ Blog ─

肌荒れ改善に効果的なアーモンド

アーモンドできれいな肌に美容効果抜群!肌荒れ改善の効果絶大な食べ物【アーモンド】。近年、ナッツが美容やダイエットに大きな効果があると話題になっています。ダイエット中の間食の置き換えなどに、召し上がっている方も多いのではないでしょうか?今回はナッツの中でも1番身近でポピュラーなアーモンドについてまとめました!

– 目次 –
アーモンドに含まれる栄養素とその美容効果
 ①ニキビの予防
 ②アンチエイジング効果
 ③シミの予防
 ④ダイエット効果

アーモンドをより効果的に摂るには?
 ⑤ビタミンCと一緒に摂取する
 ⑥油と一緒に摂取する

アーモンドについての注意点
 ⑦密閉容器での保存
 ⑧食べ過ぎに注意

アーモンドに含まれる栄養素とその美容効果

①ニキビの予防
肌荒れの代表と言っても過言ではない【ニキビ】が出来るきっかけは様々ですが、その中の一つに皮脂の過剰分泌が挙げられます。ニキビの予防は皮脂のコントロールが大切になってきます。日々の洗顔やスキンケアはもちろんなのですが、体の中から脂質のコントロールを行うとより予防の効果がは高まると言われています。そこで活躍するのが【ビタミンB2】です。ビタミンB2は体内で補酵素として働き、摂取した脂質を効率よくエネルギーに変える、エネルギー代謝にかかわっています。そのため、不足すると皮脂が過剰に分泌され、ニキビや吹き出物が出来やすい状態になるのです。

②アンチエイジング効果
肌の老化の原因は紫外線による光老化が70%を占めると言われています。紫外線を浴びると肌の中で活性酸素が発生し、正常な細胞の細胞分裂を阻害します。肌にダメージを与え、乾燥・たるみ・シワなど様々な光老化を引き起こすのです。この数字を見るといかに普段の紫外線に対するケアが必要か分かりますよね。スキンケアや日焼け止めでしっかりケアをしながら、食べ物でも補いたいものです。アーモンドに含まれるビタミンEはお肌の細胞を活性化し、非常に抗酸化作用が高いので、活性酸素の発生を阻害し、その働きを抑制してくれるのです。

③シミの予防
シミの予防は、肌内部で発生したメラニン色素を定着させない事が何より大切。マッサージや角質ケアなど外からのお手入れはもちろんですが、体内からのケアには欠かせないのがビタミンEとビタミンB2の栄養素です。強力な抗酸化力を持つビタミンEに活性酸素の働きを抑制してもらいましょう。また、ビタミンB2はお肌のターンオーバーを正常化する働きがあります。皮膚の代謝を整えてくれるので、出来てしまったシミを素早く追い出してくれます!

④ダイエット効果
アーモンドの半分は脂質なのですが、ほとんどが不飽和脂肪酸のオレイン酸とリノール酸。その二つは細胞膜やホルモンなどの材料になり、化学的な性質上、体内に蓄積されにくい脂質なのです。 そのためコレステロール値を下げる効果があります。食物繊維も豊富なので腸内にある有害物質や余分な脂質や糖質を吸着し、便と共に体の外へ排出する働きもあります。しかもカリウムも含まれているので、余分な塩分を体の外に排出する事により「むくみの改善」も期待出来るのです。

アーモンドをより効果的に摂るには?

何となくアーモンドが気になりお店で買ってきたものの、バクバクひたすら食べていては意味がないのです。それでは、美容&健康効果をより高めるために以下の食べ方に注意しましょう。

⑤ビタミンCと一緒に摂取する
アーモンドに含まれるビタミンEは、体内に入ると活性酸素と結びつくことで、抗酸化作用を発揮するのですが、役目を果たすとその効果を失ってしまいます。しかしこの時ビタミンCを一緒に摂ると、その効果をもう一度蘇らせてくれるのです!ビタミンCは元々美容効果の高い成分なので、アーモンドと一緒に積極的に摂り入れたいですね。

⑥油と一緒に摂取する
美肌効果の高いビタミンEは脂溶性ビタミンなので、油と一緒に摂取する事でより効果が高まります!油を使って調理するのはもちろん、アーモンドをサラダにトッピングしてドレッシングをかけたりしても良い。積極的にお料理に取り込みましょう。

アーモンドについての注意点

⑦密閉容器での保存
実はアーモンドはとても繊細で劣化しやすい食べ物なんです。保存状態がよくないと、味が落ちるだけではなく、美容や健康に悪い影響を与えてしまいます!脂質が多いアーモンドは酸化しやすいので、一度封を開けた後は保存用に移し替え、直射日光を避けて冷蔵庫や冷凍庫で保存しましょう。驚きなのがその保存期間。何と冷蔵庫で1週間。冷凍庫で1ヶ月。思ったよりかなり短くありませんか?

保存期間を過ぎたアーモンドは湿気ってしまい、味や風味が落ちるのは勿論ですが、保存状態が悪いものを食べると胃腸の調子を悪くしたり、肌荒れの原因になる事もあります。思った以上にとてもデリケートな食べ物なのです。

⑧食べ過ぎに注意
こんなに美容と健康に効果がある上に保存期間が短いなら、たくさん食べて早めに効果を実感したい!と思った方は注意が必要です。たくさん食べれはいいと言う訳ではありません。農林水産省の食事バランスガイドによると、間食は1日200キロカロリー程度が推奨されています。それをアーモンドに換算すると約25粒ほど。それ以上食べてしまうと食べ過ぎになってしまうのです。お菓子を食べる様な感覚でパクパク食べるとあっという間にカロリーオーバーになってしまいます。気を付けましょう!

アーモンドに含まれる栄養素はアンチエイジングや、肌荒れやシミやニキビの予防や改善….など、多くの美容効果が期待できます。しかし美と健康の基本は日々のスキンケアと1日3回のバランスのとれた食事です。それを念頭に置いて、補助的にアーモンドを1日25粒ほど食べてみましょう。益々内面から輝くお肌に出会えるはずです。

Page Top