新規会員登録で、すぐに使える500ptプレゼント!

お電話でのご注文・お問い合わせ

0120-8383-14

営業時間:10:00~18:00(平日のみ)

  • マイページログイン
  • カートを見る

ブログ─ Blog ─

冬の保湿はボディミストで全身隙なく!

こんにちは!
化粧品営業部の大道です。

舞い散る枯れ葉や冷たい風に本格的な冬の訪れを感じるこの頃ですが、
皆さまいかがお過ごしでしょうか。

この時期、どうしても全身の至る所が乾燥してしまいます。

手指のあかぎれ、全身のかゆみ、かかとのガザガサ・・・
言い出したらキリがありません。

そんな悩みをすぐさま解決させる方法とは!

今までの常識を覆す最新ボディ保湿!

冬を乗り切る保湿の1番の鍵、
それは「入浴後の素早い保湿にあり」なのです!!

「それはもう常識よ」なんて声が聞こえてきそうです。

テレビを見ていると美のカリスマ達は皆、
口を揃えて「入浴後5分以内に保湿を」なんて話をされます。

では、それは何故なのか。
何故入浴後なのか。
その理由をご存知ない方も多いはず。

冬の乾燥。その理由は?
入浴後の肌表面にはタオルドライしても水分がたくさん残っています。
その水分は必ず蒸発してしまいます。

肌表面の水分が蒸発する際には、
肌内部の水分も一緒に空気中に連れて行ってしまいます。

表面の水分だけでなく、肌内部の水分も持って行かれるなんて、
たまったもんじゃありません。

また、洗い立てのお肌はアルカリ性に傾きます。
このアルカリ性のお肌の状態は
悪玉菌(黄色ぶどう球菌やアクネ菌)が増えやすい環境です。
悪玉菌は増えすぎるとかゆみや炎症、吹き出物などお肌に悪い働きをします。

お風呂上がりにそのアルカリ性の状態を放置してしまうことが
肌を傷める1番の原因になるのです。

肌内部の水分を閉じ込めるためにクリームを素早く塗りましょうとよく耳にします。

だからといって入浴後、寒い脱衣所でクリームを塗っていたら、
折角温めた身体がどんどん冷えてしまいます。

早く服を着たい。
でも乾燥させたくない。

だからといって暖かい部屋に移動してまた服を脱いで保湿をするのは面倒。

クリームでベタベタした身体に服を着るのも嫌。

そんなお声をこの時期よく頂戴します。

そこで登場するのが「ボディミスト」です。

「ミストって夏使うものじゃないの?」
そう思われる方も多いと思います。

何故ミストが冬の保湿に大活躍なのか。
その理由は一言で言うならば、
「広範囲に一気に塗布できるから」なのです!!

お風呂上がり、シュシュっと全身に振りかけて、
さーっとお顔から爪先まで1番早く塗る事が出来、
しっかりと保湿できるのがミストタイプなのです。

タオルドライしてからボディ全体に塗るのに10秒もかかりません!
その手軽さが冬の保湿にピッタリなのです。

しかし、そこで重要になってくるのが、
「ミストに必要な3つの機能」。

①風呂上がりに付けるミストは、
そのアルカリ性を弱酸性に速やかに戻す機能が必要です。
アルカリ性の皮膚を弱酸性に戻してあげる事で、
皮膚のバリア機能を強化し、乾燥に強い肌に育てます。

②水分が蒸発する速度より、
より早く肌内部に浸透する非常に小さな分子の水分が必要です。

肌内部まで浸透しない大きさの分子の水分は、
その水分が蒸発する際、やはり肌内部の水分も一緒に蒸発させます。
肌細胞の水分の通り道(0.3nm)より小さな分子である必要があります。

③乾燥した敏感なお肌に負担なく使える無添加処方のミストが必要です。
冬の乾燥で敏感になった皮膚は、添加物ですぐに湿疹や肌荒れになりやすいです。
合成防腐剤・酸化防止剤・合成ポリマー・香料・着色料・
合成界面活性剤を含んでいない商品を選ぶ必要があります。

この①②③全ての必要な機能を兼ね揃えるのが
「高濃度水素イオン水」です。

高濃度水素イオン水は、
0.28nmの非常に小さい分子で作られた「特殊な水」で、
肌を弱酸性に保ちます。

分子が非常に小さいので肌細胞の内部まで入り込み、
細胞の一つ一つをお水で満たします。
瞬時に肌内部まで浸透するので、水分がすぐに蒸発する事がありません。

まさに、冬の悩みの全てをスカッと瞬時に解決してくれる
「救世主」なのです!

そして、この高濃度水素イオン水で作られているのが
バッサの「ボディミスト」なのです。
バッサのボディミスト

使い方は簡単!
お風呂上がり、タオルドライした全身にシュシュっとひと吹き。
その後手で馴染ませます。

ローションタイプなので全身に馴染むのが早く、
素早く全身をローションで覆う事ができます。

ベタベタしないので、心地よく服を着る事ができます。

バッサのミストは付けてから5分後、
お肌と馴染んでどんどんしっとり潤ってお肌に馴染んでいきます。
かゆみやアトピー、カサカサはもちろん、髪の毛だってツルツルです!
手指のアカギレ、逆剥けにも!

口の中に入っても大丈夫な程安心な成分で
出来ているので唇に塗ってもOK!

マルチな使い方が出来るハイブリッドミストなのです!!

この冬、手軽にシュシュ!

バッサボディミストでトラブル知らず!
健康肌で心地よく冬を乗り切りましょう!

美肌に導くシートマスク効果

皆様 こんにちは!
化粧品営業部の二宮です。

夏には気にした日焼けですが、
秋も紫外線による お肌のダメージに要注意!です。
また秋になるとお顔だけでなく、
髪の毛がパサついたり、ボディや指先も乾燥しますよね(T . T)

皆さんはこのような時にどんな対策をしますか?
保湿の高いクリームを塗る?
全身使えるオイルを使う?
手軽なシートマスクを使う?
など色々ありますよね🎶

今回は、私がオススメするスペシャルなお手入れをご紹介します。

それはオイルやクリームの油分では無く、
肌内部にしっかり浸透するお水の力で、
保湿&改善するアミノ酸たっぷり入ったシートマスクです!
使い方のコツをご紹介しますね🎶

◼️これから気温も低い日が多くなり、
寒い時にシートマスクを顔に乗せるのは…ちょっと勇気がいるのは私だけ?

この悩みの解決策は…

入浴時に箱から出したマスクをパウチを破らず浴室に持ち込みます。
そしてパウチのまま(40°C前後がベスト)の浴槽に浮かべます。
マスクを顔に乗せて湯船でゆっくり温まり、15分位経ったら体を拭く。
その後 顔から剥がしたマスク(体温で温まってます)でボディケア!
デコルテだけでなく、肘や膝、髪の地肌につけてもいいですよ。
バッサフェイシャルマスクだけのおすすめ保湿です。

◼️私の弟は皮膚が弱く(アトピー性皮膚炎)、
以前お風呂あがりに背中につけてあげると、
次の日「ゆうべ全然痒くなかった!」と言ったのです。

それからは ときどきつけてあげていますが、
冬の日一度温めてあげるのを忘れてしまい、
風呂上がりに間に合わせようと急いでボールに熱湯をいれて温めた事があるんです。
でもこれはダメだそうです!
シートマスク成分のアミノ酸が高温には弱いそうです。

◼️アミノ酸はどんなものかというと、
私達の体や皮膚はほとんどが水とタンパク質から出来ています。
そしてタンパク質を さらに細かく分解したものがアミノ酸です。
言い換えれば 皮膚をはじめ私達の体はアミノ酸から作られているとも言えます。

◼️自然界には何百種類のアミノ酸があると言われますが、
タンパク質を構成するアミノ酸は約20種類です。
そのうち9種類だけは食べ物から取らないと、
体内ではつくる事が出来ません。
これを必須アミノ酸といいます。

必須アミノ酸が一つでも欠乏すると体の機能を正常に保てなくなります。
ですから毎日バランスよく食品でとる必要があります。

◼️アミノ酸は皮膚や髪の原料となるばかりでなく、
皮膚や髪の水分を保つという重要な役割も果たしています。
皮膚表面の角質はケラチンというタンパク質で作られており、
水分を含むとふっくらとふやけて柔らかくなります。

ケラチンが含んだ水分を長時間しっかり保ってくれるのは
角質にある天然保湿因子(NMF)です。
このNMFの約40%がアミノ酸です。

アミノ酸が失われると髪がパサつき、切れやすくなり、
みずみずしい皮膚や艶やかな髪を保つには
皮膚や髪の原料であるアミノ酸自体を化粧品で補う事が大切です。

アミノ酸系のものなら皮膚や髪と同じ成分の為、
負担をかけないので、特に敏感肌に悩む人には向いています。

◼️お客様の中には、結婚式に着るドレスが、
背中の所のエリぐりが大きく開いているものを着なければならないので
急いでフェイシャルマスクでケアし、背中ニキビを治した方もいました。

◼️最後に行楽シーズンにピッタリな使い方
旅行に行かれる方は、化粧ポーチに色々詰め込んで持っていかなくても、
フェイシャルマスクを一枚持って行って下さい。
軽くて最強のお手入れができます。

◼️バッサ
フェイシャルマスク(1枚入り)
¥1,320(税込み)

フェイシャルマスク(5枚入り)
¥5,500(税込み)

バッサのシートマスク

◼️18種類のアミノ酸(うち8種類は必須アミノ酸)と
高濃度水素イオン水ジェルをたっぷり配合。
紫外線による痛んだ肌や髪を修復しましょう。

最後まで お読みくださり ありがとうございました!

2021.11.07

冬の肌荒れ対策とおすすめの食べ物

冬は肌がカサカサし、マスクもしてるせいか調子の悪いときにはお肌がヒリヒリすることも。肌荒れに負けない元気な肌はどうしたらできるのでしょうか。冬の乾燥に負けないお肌を作りをこちらではご紹介します!

– 目次 –
1、乾燥の原因
2、乾燥をケアする方法
3、乾燥を防ぐ働きのある食べ物
4、生活習慣の改善

1、乾燥の原因

乾燥には外的要因と内的要因があります。

外的要因には 
・紫外線
・外気の乾燥
・急激な温度や湿度の変化 
・大気汚染
・花粉などのアレルギー源

内的要因には
・加齢
・ホルモンバランスの乱れや減少
・間違ったスキンケア
・精神的ストレス
・生活習慣の乱れ

このような問題で表皮の皮脂や皮脂膜、角質細胞内の天然保湿因子、セラミドなどの脂質のバランスがくずれてしまいます。

表皮の皮脂や皮脂膜の減少
皮脂膜は肌の表面で油膜を張ることで、天然クリームとして水分の蒸発を防いだり、まだ必要な角質が剥がれるのを防ぎ、肌の柔らかさやなめらかさを保ちます。皮脂膜は、皮脂と汗腺から出る汗などが混じってできていますが、加齢やいろいろな要因で皮脂線から出る皮脂の量が減ると、皮脂膜も減ってしまいます。その結果乾燥肌の原因になります。

角質の細胞内の天然保湿因子の減少
天然保湿因子は角質内で水分を吸着することで、水分を保持 して保湿力を発揮しています。この力で、肌の柔軟性と弾力性のサポートをします。天然保湿因子は、表皮の顆粒層の細胞内にあるたんぱく質が角質層に押し上げられる際に作られます。
しかし、加齢をはじめとするいろいろな原因で、天然保湿因子が減少してしまい、乾燥肌の原因につながります。

セラミドなどの脂質の減少
角質細胞の中では油分と水分が交互に重なり合うことで水分保持しています。油分が水分をサンドイッチのようにはさみ込むことでバリア機能を発揮しています。その油分が角質細胞間脂質です。角質細胞間脂質はセラミドが半分以上をしめています。肌のターンオーバーでは基底層で新しい表皮細胞が生まれます。
そして表皮へと上がってくる過程で、表皮細胞は核を捨てて死んでいき、角質となり、同時にセラミドを生成します。このセラミドは水分保持で乾燥肌を防ぐ最大のキーです。セラミドを含む角質細胞間脂質が、加齢をはじめとするいろいろな原因で減少することも乾燥肌の原因につながります。
乾燥肌とは、外的内的のさまざまな原因でバリア機能の低下、ターンオーバーの乱れが肌内部で起こっている状態です。適切なスキンケアで保湿が上手くいけば、肌は潤って健やかな状態に戻ります。しかし、スキンケアが上手くいかなかったり、外的内的な原因が取り除けないと、それが慢性化して乾燥肌になってしまいます。悪化することで敏感肌、それが続くと肌の老化を促進してしまいます。

2、乾燥をケアする方法

角質のバリア機能を保つスキンケアを行う
スキンケアでは乾燥を防ぐことが何より大切です。
毎日の洗顔や入浴の後は、肌から水分が奪われやすくなっています。化粧水で潤いを閉じ込めましょう。この時、すりこむように塗ると摩擦をおこし、バリア機能を低下させる原因になるので、優しく押しこむようになじませるのがポイントです。
化粧水は、一気にたくさんの量をつけるよりも、少量ずつ小分けにしたほうがむらなくつけられます。規定量を2~3回位にわけて丁寧になじませましょう。目のくぼみ、小鼻、口のまわりも忘れずに。

日中も、手のひら全体に化粧水を広げて、そっと押さえるように肌にのせる、お顔全体にしゅっとミストをかけるなどの、メイクの上
からの潤い補給も効果的です。
さらに水分保持力を高める機能を持った保湿美容液を取り入れれば、たっぷりと潤いをためこんだ、ふっくらツヤ肌へと整います。
洗顔は低刺激性の石鹸をよく泡立てて、優しく洗います。ごしごしこすったり、時間をかけすぎると、バリア機能を低下させる原因になります。

3、乾燥を防ぐ働きのある食べ物

乾燥してキメが乱れ、目立ってしまう毛穴には、水分を保持して肌の内側から乾燥を防ぐ働きのあるミネラルの硫黄と亜鉛を摂取するようにしましょう。硫黄は皮膚細胞を結びつけ、潤いのあるなめらかな肌にします。

硫黄  
ツナ缶、鮭、カツオ、さんま、あじ、イワシ、鳥ササミ、エビ、

亜鉛
プロセスチーズ、コンビーフ、牛肉、ラム肉、カキ、カニ缶
いずれも体内では作れないので食事で補いましょう。

4、生活習慣の改善

肌のターンオーパーは睡眠中に促されるため、質のいい睡眠はかかせません。睡眠の質を高めるには、毎朝決まった時間に起きてしっかり食事をとるのがおすすめです。寝る前は、睡眠の質を低下させる飲酒や喫煙、プルーライトを発するスマホなどの使用を控える。体温が下がると自然な眠気が訪れやすくなるので、寝る1時間前までに入浴を済ませ、体温を上げておくのがおすすめです。
日常でも、暖房によって部屋の湿度が低下すると、肌が乾燥しやすくなります。加湿器などを利用して部屋を加湿しましょう。

夏にくらべれば量は少ないですが、紫外線は絶え間なく降り注いでいます。しかも、乾燥する秋冬は空気中に遮るものが少なくなるため、地表に紫外線が届きやすくなります。紫外線を浴びると肌のバリア機能が低下してしまうので、油断せずに紫外線対策をしましょう。

秋冬のスキンケア対策について

秋冬のスキンケアについて
こんにちは!
化粧品営業部の黒川です。

急に秋めいて来た今日この頃…
秋冬のあるある美容のお悩みに頭を抱え始めている人も多いのでは・・?

秋冬のケアでキレイの未来が決まると言ってもいいほど、
この時期のケアがとても重要です。

毎日たくさんの方と出逢いますが、
みなさまお肌の悩みを抱えてらっしゃる方が多いです。
特に今の季節、乾燥が気になるとおっしゃる方が多く、
乾燥、毛穴、シミ、くすみ、シワ、ニキビ、吹き出物、タルミと・・

そしてほとんどの方が、肌あれの原因改善の為に、
きちんと化粧水、乳液、クリーム、美容液と
お手入れして保湿に気をつけてるとおっしゃいます。

でも夕方になると、肌がバリバリ、塗っても塗っても乾く、
目尻のシワが気になり、肌がカサカサでメイクのノリが
悪いと悩みが尽きないようです。

わたしも以前は、みなさんと同じように乾燥肌で、秋頃からいつも粉がふき、
口周りパサパサで保湿効果の高いと言われてる化粧品を何種類もたっぷりつけて
毎日、朝、昼、夜と保湿ケアを続けてました。

でも余り効果が無く.
夜中に目が覚めては、美容液、クリームと重ねずけ、
昼間は、保湿ミストで肌を保湿してましたが・・

いったいどうすれば良いのか?
今のお手入れで良いのか?
もっと良い何か無いのか?ずっと求めてました。

そんな時に、魔法の水、
高濃度水素イオン水との出逢いで
私の肌は確実に変わりました。

『高濃度水素イオン水って何?』
・普通の水の75000倍の水素イオン
・水の75000倍の浸透力が水分補給と保湿を同時に行いハリを与える。
・水素イオンでお肌を「弱酸性」に保ち肌トラブルを防ぐ
・弱酸性のお肌に導き角質層セラミドを増やして水分を逃さない
・保存料ゼロで品質を維持出来てる

安心(完全無添加)デリケートなお肌も安心)
安全(食品成分で口に入っても大丈夫)
安定(24時間うるおう)
とにかくすごい高濃度水素イオン水です。

①保湿効果
イオン化された水の分子は、
肌の水路であるアクアポリンを通過して肌の奥にうるおいを届けます。

②角質ケア効果
肌への優れた浸透力を持つ高濃度水素イオン水ジェルが
肌表面の古くなった角質などを除去出来る。

③肌再生効果
肌の水分量が不足すると、肌が本来持つバリア機能が低下して
角質層が剥がれやすくなり、肌荒れや乾燥の原因になります。
皮膚層の角質どうしを結び付けているセラミドが不足すると、
皮膚層はスカスカになってしまいます。
高濃度水素イオン水はセラミドの育成をサポート。

④バランス効果
肌トラブルの原因のひとつ、それは肌表面に増殖した悪玉菌によるもの。
高濃度水素イオン水は、弱酸性の働きに寄って菌のバランスをコントロールし、
肌表面の菌環境を最適な状態に整えます。
この働きにより肌バランスを理想的な状態へと導き、
トラブルのすくない健康的な肌を育てます。

美肌への鍵、ターンオーバー(理想の28日周期へ)
ターンオーバー聞いた事がある方が多いと思いますが、
自分は何が原因か、何をしたら良いかを考えて見て下さい。

ターンオーバーとは、肌の細胞の生まれ変わりの事です。
これを繰り返す事で、健康的な肌を維持することが出来ます。
ターンオーバーが遅れると、古い細胞の大渋滞がおこります。
・毛穴ゆるむ
・乾燥でハリが無くなり小ジワ
・角質細胞面積が大きくキメが粗くなる
・角層が厚くなり、くすみに、
・柔軟性が失われ、バリア機能が衰え、肌荒れに
・メラニンを含む細胞が滞りシミに

ターンオーバーが乱れる原因
冷え、加齢、ストレス、タバコ、運動不足、
無理なダイエット、便秘、寝不足、疲労etc・・・
と原因は、色々と言われてます。

睡眠不足や、生活習慣の乱れ、ストレスによる自律神経の乱れ、
肌の刺激やダメージ、食事にも気をつけてタンパク質、
ビタミン、ミネラルを積極的に採り、出来るだけストレスを溜め込めず、
好きな事をしたり、リラックスをして楽しい毎日を・・・

そして週1度の毛穴ケアおすすめです。

わたしは、お肌にやさしい成分で、
防腐剤の使用されてない成分で優しく角質ケアを
週に1回行い、理想の28日周期を目指してます。

わたしは、美容業界で美をプロモーションして来た経験と、
今の時代にあった無添加で24時間うるおい続ける、
わたしの求め続けていた確実に結果の出る最高な化粧品、
保湿化粧水、美容液無添加との出逢いで、
誰かのキレイをお手伝いできる美容の仕事は天職だなと思います。

流行りのメイクや、見た目をどれだけ綺麗にしても
基本の土台が綺麗でないと意味がありません。

スキンケア選び、みなさまの大事なご自身のスキンケア、
何気なく選んでいませんか?

年齢関係無くSNSで話題になってるから、有名ブランドだから、
大好きなタレントがCMしてるから、安いからと・・

ご自分のお顔は、自分で守らないと誰も守ってくれません。
毎日つける物で確実に変わります。

値段が高いとか、安いとか、有名ブランド、
無名関係無く、とにかく成分が一番重要です。
基本的な事が一番大事です。
是非参考にしてみて下さい。
自分の肌と本気で向き合いましょう・・

肌を潤わせる事は、心を潤わせる事・・
人は綺麗になると優しくなれるものです。
人に優しく美しく生きるには、まず自己愛を満たす事だそうです。

そして一度きりの人生、自分らしく、楽しく・・
毎日笑顔で笑える日で・・・

秋の肌トラブルを改善しリセット!

秋の肌荒れ改善
ようやく秋らしくなり、
過ごしやすい気候になりましたが、
秋は一年で最も肌がくすみやすい季節ともいわれています。

秋の肌トラブルは、
夏の紫外線ダメージから肌を守るために作られたメラニンや、
メイクや過剰な皮脂など汚れによる酸化もくすみの大きな原因になっているようです。
冬に向かって気候が変わり乾燥のトラブルも重なって、
ターンオーバーが乱れやすい要注意シーズンです。
紫外線と乾燥によるダメージはお肌の生まれ変わりに大きく影響します。

さまざまなくすみ要因が重なる秋こそケアを見直してみませんか。
毎日のクレンジングと丁寧な洗顔はもちろん
酸化ぐすみの原因にもなる不要な角質もしっかり落とし、
クリアなお肌を手に入れましょう。

そしてマスク生活でトラブルも起きやすく、
不安定になっているお肌はとてもデリケートなため、
スキンケアは刺激を極力おさえたものを選んでいただきたいです。

•秋の肌トラブルに重要なファーストステップ
ごわつきやくすみなど起きやすい秋の肌トラブルに、
まず重要なファーストステップは丁寧なクレンジングです。

バッサのクレンジングウォーターは、
合成界面活性剤を使わず、
お肌と同じ成分のアミノ酸18種類を配合しお肌に潤いを与えながら、
石鹸だけでは落ちにくいメイクを優しくオフしてくれます。

皮脂を取り過ぎないのでお肌が乾燥しすぎることもなく、
つっぱらないのでお肌の負担になりにくいです。

香料、合成着色料、防腐剤も使用していないので
お肌の弱い方でも安心してお使い頂けます。

コットンにたっぷり含ませて優しく拭き取ってください。
毛穴の黒ずみなど気になる所は、
コットンパックのように少し長めにお肌にのせておいてから
拭き取るのがおすすめです。
(バッサのクレンジングウォーターはお水ベースのため、
目元などにウォータープルーフタイプのメイクをお使いの場合は
専用のリムーバーをおすすめしております。)

クレンジングの後はお肌に潤いを与えながら
きめ細かい泡でしっとり洗い上げるバッサの石鹸でのダブル洗顔でお肌をリセット!

クレンジングと同じく合成界面活性剤を使用せず、
アミノ酸18種類を配合し、お肌の潤いを保ちながら汚れをきちんと落とします。

酸化防止剤、着色料、保存料も使用せず天然成分で作られています。
そして凝固剤を一切使わず、職人さんの手作りで3ヶ月間熟成されています。
そのため、刺激もほとんどなく洗い心地もよくなりつっぱり感もありません。
赤ちゃんから敏感肌の方まで幅広く使っていただけます。

クレンジングと、石鹸のダブル洗顔でメーク汚れだけでなく
酸化した皮脂、汚れなども浮かび上がらせすっきり洗い流してくれます。

•秋こそ整えておきたいお肌のターンオーバー
そして、秋の肌トラブルの大きな原因となっているのはターンオーバーの乱れです。
お肌は一定のサイクルでターンオーバーを繰り返し、生まれ変わっています。
お肌の1番奥にある基底層で新しい細胞が生まれると、
古い細胞はどんどん上へ押し出されて角層に移動し、
肌の表面から剥がれ落ちます。

この流れがスムーズに行われているお肌は
みずみずしくなめらかで、透明感があります。

ターンオーバーは、睡眠不足やストレスなどでも乱れることがあるようですが、
紫外線と乾燥によるダメージはそのサイクルを乱す大きな原原因といわれています。

剥がれ落ちるはずの古い角質が積み重なると、
肌のごわつきやくすみが生じるだけでなく、
角質が厚くなることによって水分や保湿成分も浸透しにくくなります。

十分な保湿が出来ないとくすみだけでなく、乾燥にもつながります。
このように、お肌のターンオーバーと美肌は大きく関係しています。

そこで是非おすすめしたいのが、
古い角質を取り除くお手入れです。

ただ無理にこすったりやりすぎるのもよくありません。
特に敏感なお肌の方は少しの摩擦も刺激になります。
お肌に必要な角質までもうばってしまうこともありますので、
優しくお肌の負担にならない角質ケアをおこなってください。

バッサの美容液は高濃度水素イオン水の力でお肌の奥までしっかり浸透し、
保湿しながら古くなった角質や毛穴の老廃物を浮き上がらせてくれます。

合成界面活性剤を使用せず、オイルフリーで、
防腐剤、アルコール、着色料、香料などの添加物も一切つかっておりません。
保湿ケアとして毎日のご使用はもちろん、
週に一度のマッサージで不要な角質をしっかりオフし、お肌の生まれ変わりをサポートしてくれます。

使い方はとっても簡単!
洗顔後、500円玉程度のジェルをお顔全体にのせ、
1~2分後お顔の中心から外側に向かって優しくマッサージします。
古い角質を含む成分がポロポロと浮いてきたら水かぬるま湯で軽く洗い流します。
もう一度500円玉程度のジェルをお顔全体にのせて完了です。

バリア機能を高め、保湿効果もあるバッサの美容液での角質ケアは
敏感な方でも安心して使っていただけます。
保湿美容液で角質ケア!?と驚かれる方もいらっしゃいますが、
バッサの成分ではそれが可能なんです。

お肌のくすみは、保湿ケアはもちろん、取り除くケアも重要になってきます。
本格的に乾燥が増す冬を迎える前に、スキンケアを見直してしっかり対策をしてみて下さい。
きっと効果を感じてもらえると思います。

バッサのスキンケアで、くすみのない透明美肌をぜひ手に入れてください。

Page Top